執筆:安江こずゑ(やすえ・こずえ)

Make 10!!


もりあがるたし算ゲーム!

数字を学習したあとにおこなってみましょう。 何をたすと10になるかを考えます!

 
遊び方

やわらかいボール、または紙を丸めたものを1つ用意します。全員で輪になって座ったらゲーム開始。はじめに先生が1人の子に向かって、1~9までの数字を1つ言いながらボールを投げます。ボールを受け取った子の両隣にいる子は、先生の言った数字に、たして10になる数字を答えます。このとき全員で"Set, go!"または"One, two!"のようにかけ声をかけて、2人が同時に数字を答えられるようにしましょう。同じ要領でボールを受け取った子が、次の子にボールを投げて時間になるまで続けます。年齢や学習歴にあわせて、たした数字を大きくして楽しみましょう。





1、2の3分 かんたんアクディビティ トップへ  


  • アルコムワールドで日記を書く

アルク児童英語教師養成コース資料請求プレゼント(10/31まで)!


アルクの子ども英語先生募集中!


はじめての英語応援キャンペーン実施中(11/12まで)!


オンライン英会話

メルマガ登録