執筆:安江こずゑ(やすえ・こずえ)

Don't Loose Your Memory 2 


集中力を高める!

いくつ単語を言ったかをあてるゲーム。子どもたちの集中力を高めます。

 
遊び方

先生は既習の単語の復習、また数字の言い方の練習ができる、記憶力ゲームです。

たとえば先生は、2種類の単語を"Pizza, pizza, apple, pizza."のようにゆっくり、はっきり発話します。そのあと、"How many 'pizza's did you hear?"と聞き、子どもたちは"Three!"のようにこたえます。

発話する速度や単語の数を変えて、徐々に難易度を上げていきましょう。子どもは集中して聞き取るようになります。

 
 
留意点
先生がいくつ単語を言ったかわからなくならないように、あらかじめ問題は書き出して起きましょう。




1、2の3分 かんたんアクディビティ トップへ  


  • アルコムワールドで日記を書く

アルク児童英語教師養成コース資料請求プレゼント(10/31まで)!


アルクの子ども英語先生募集中!


はじめての英語応援キャンペーン実施中(11/12まで)!


オンライン英会話

メルマガ登録