HOME > 英会話 > 看護に役立つ!実践メディカル英語 > Lesson9 健康保険に関する英語表現

Lesson9 健康保険に関する英語表現

執筆 押味貴之
Lesson9 健康保険に関する英語表現

海外からの患者さんにとって、日本の健康保険や年金の制度は大変複雑で、理解するのが大変です。メディカル・ソーシャルワーカー(MSW)がいる病院であれば、このような制度の説明もしてもらえるのですが、時として看護師の皆さんが説明せざるを得ない状況もあることでしょう。そこで今回は、日本の健康保険や年金制度について説明する際の英語表現を紹介します。

健康保険の種類について
皆さんもご存知のとおり、日本の健康保険(Health Insurance)は大きく2つに分けられます。被雇用者の方が加入する健康保険(Employee's Health Insurance)と、自営業の方等が加入する国民健康保険(National Health Insurance)です。そのどちらも年金と同時に加入することが義務づけられています。

“If you are a full-time employee, your employer is legally obligated to enrol you in the Employee’s Health Insurance program and Employee’s Welfare Pension Insurance program.”

「正社員でいらっしゃるなら、雇用者にはあなたを健康保険と厚生年金に加入させる法的義務があります。」

“If you have completed foreign-resident registration and plan to live in Japan longer than a year, you can apply for enrollment into the National Health Insurance program and the National Pension program.”

「外国人登録がお済みで、かつ日本に1年以上居住されるご予定でしたら、国民健康保険と国民年金に登録申請をすることができます。」


健康保険の加入資格について
日本で働く外国人の方の多くは、会社等で雇用されて働く労働者です。しかし残念ながら会社の健康保険への加入資格があるにもかかわらず、その権利すら知らずにいる外国人の方が大勢いらっしゃいます。この加入資格についての質問はよくありますので、その時は以下のように答えると良いでしょう。

“It is mandatory for the employer to enroll an employee who works at least 30 hours per week, or who works at least 75% of the hours worked by a full-time employee in the same job. It is not your responsibility to enroll yourself. If you are eligible for the insurance, your employer must enroll you.”

「週30時間以上、もしくは同じ仕事を行う正社員の75%以上の時間勤務する場合、雇用者はその労働者を保険に加入させる義務があります。加入手続きはあなたが行う必要はありません。あなたに加入する資格があれば、雇用者が加入させなければなりません。」


健康保険の内容について
「歯科医療は健康保険の対象にならない」と思っている外国人の方も大勢いらっしゃいます。健康保険の内容については以下のように説明してあげましょう。

“The public health insurance covers 70% of medical and dental costs for you and your families. This includes consultation with doctors and dentists, treatments, prescribed medicines and hospitalization. This insurance also covers 6% of wages lost due to sickness or injury. There are cash benefits for childbirth, maternity leave, and death.”

「公的健康保険はあなたとその家族の医療費、および歯科医療費の70%を負担します。これには医師や歯科医師の診察費、処方された薬代や入院費も含まれます。この保険は、それ以外にも病気やけがによる賃金損失の6%を負担しますし、子供が生まれた時や産休時、そして死亡時には現金支給が受けられます。」

また健康保険を使って予防接種を考えている人もいます。そのような人には何が健康保険の対象にならないのかもしっかりと伝えてあげましょう。

“They don’t cover costs for regular check-ups, vaccination, normal childbearing, abortion, cosmetic surgery, and optometry.”

「健康診断、予防接種、普通分娩、妊娠中絶、美容整形や視力測定などは、健康保険の対象になりません。」


年金の脱退一時金について
健康保険は必ず年金と同時に入らなければなりません。そのため、日本で年金を受け取る予定がないために健康保険に入りたがらない方もいらっしゃいます。確かに健康保険は掛け捨てになりますが、年金に限っては帰国してから脱退一時金が支給されます。

“Non-Japanese who, while living in Japan, paid more than six months of pension premiums can receive lump-sum withdrawal benefits by applying within two years after leaving Japan.”

「日本にいる間に6カ月以上年金に加入していた外国籍の方は、帰国されてから2年以内に請求すれば、脱退一時金を受け取ることができます。」


日本の健康保険・年金制度は、多くの外国人労働者の方達にとって「ユーザーフレンドリー」とは程遠いものです。ですが、その制度の矢面に立つ医療現場だけでも、外国人の患者さんにとって「自分を大切に考えてくれている」と感じられる優しいものであって欲しいと思います。外国人の方は、見知らぬ制度の中で迷子になっています。そんな方が来られたときには、受け身にならずに、積極的に健康保険や年金制度について伝えてあげてくださいね。



看護に役立つ!実践メディカル英語 トップへLesson10へ>>


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録