HOME > 英会話 > 看護に役立つ!実践メディカル英語 > Lesson33 英訳のポイント1

Lesson33 英訳のポイント1

執筆 押味貴之
Lesson33 英訳のポイント1

日本語を英語に通訳するときに、どんな英語にしたらよいか迷ってしまう、そんな表現があります。専門用語などは定訳があるために、それを知っていれば迷うことはほとんどないのですが、「たらい回しにする」のように言葉をそのまま直訳してもまず意味の伝わらないものや、「スキンシップをする」のようにカタカナ英語を英訳してはいけないもの、また「薬を出す」のように場面によっては違う英訳が必要なものなど、いろいろなパターンがあります。そこで今回から2回に渡り、英訳する際に注意が必要な日本語表現を題材に、英訳のポイントを紹介します。

「スキンシップ」「シフト」気をつけたいカタカナの英訳
では下線部に注意して、次の3つの文章を英訳してみてください。

1.施設が患者さんをたらい回しにするのは問題です。

2.佐藤さんはスキンシップをとりながら話すと安心します。

3.シフトを組むので早めに予定を知らせてください。


どれも皆さんが同僚と話すときの表現ですが、いかがでしたか? では見ていきましょう。

1. It's a problem that facilities send their patients from one place to another.
「たらい回しにする」のような比喩的な表現は、その内容を理解して英訳をします。このような比喩表現の英訳は一見難しそうに思えますが、それが意味している内容は一定していることが多いので、例文のように対応する訳を一度覚えてしまえば、それほど苦労することはありません。

2. Ms. Sato feels at ease when we talk to her while caressing her.
「スキンシップ」= skin ship というのは「ガソリンスタンド」や「人間ドック」と同様、完全な「和製英語」で、英語ではありません。また和英辞典を引くと physical contact という表現がありますが、これは文字通り「肉体の接触」を意味して、日本語の「スキンシップ」に相当するわけではありません。このような表現を英訳する場合、その表現を日本語でいろいろと言い換えることが、適切な英語を見つけるヒントになります。この場合は、「相手をいたわるように身体を触りながら」と言い換えることができます。ですから to caress(なでる)というような動詞が見つかるのです。

3. We'll be making the work schedule, so please let us know if you have any preferences well in advance.
英語でも「シフト制の仕事」のことは shift work といいます。従って、この場合の「シフト」は完全な和製英語というわけではありません。しかし、これをそのまま日本語の文脈のようには使えないのが難しいところです。そもそもこの場合の shift は period of work(仕事時間)の意味ですから、そのまま使うと、日本語の「シフト(スタッフ全員のスケジュール)」とは違うものになってしまいます。このように英訳する際には、まず日本語の意味を正確に理解することが重要になります。


「溶かす」の英訳は?
ではさらに次の3つの文章を英訳してください。特に動詞の使い方に注意してくださいね。

4.薬を出しておきますね。

5.一人暮らしをしていた母を引き取りました

6.この薬は口の中でゆっくりと溶かしてください


今度はいかがでしたか? 意外と難しかったのではないでしょうか。では見ていきましょう。

4. I'll prescribe some medicine for you.
「薬を出す」とはどんな行為なのでしょう? 医師がこのセリフを言う場合、それは「処方する」という意味ですから、to prescribe です。しかし、「薬が出ているのでもらってくださいね。」という場合は「調剤された状態にある」ということですから、Your medicine is ready. となります。

5. I took custody of my mother who had been living alone.
「引き取る」を和英辞典などで調べると、to take along someone to one's home という表現が出てきます。確かに、これには「家に連れて帰る」という意味があるのですが、日本語の「引き取る」には家に連れて帰るだけでなく、「身の回りの世話をする」「保護者になる」という意味も含まれています。従って、ここは to take custody の方がより適切な動詞といえます。

6. Please let the medicine dissolve slowly in your mouth.
「溶かす」に to melt という動詞を使った方も多いのではないでしょうか? しかし、英語の to melt は「熱で溶ける/溶かす」という意味の動詞です。当然この場合は、そういう意味の「溶かす」ではないので、to dissolve が正解です。このように動詞1つを英訳する場合でも、その日本語が意味する内容を吟味していけば、より正確な英訳ができるようになるでしょう。



看護に役立つ!実践メディカル英語 トップへLesson34へ>>


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録