HOME > 英会話 > 英語で説明できますか? 日本のキホン > 相撲を英語で観戦しよう!

執筆 上野陽子
2012/11 Up

第29回 相撲を英語で観戦しよう!
Vol.29 Let's enjoy watching sumo in English!

Question
What's the purpose of sumo wrestlers' oicho hairstyle?
(相撲の大銀杏<マゲ>を結うのはなぜ?)

さて、季節は相撲の11月場所ですね。日本の国技である相撲は、海外でも人気であるととともに、男性同士が裸で取り組み合う姿が欧米人には珍しく映り、ときにパロディー化されることも……。でも、いずれにしても日本を代表する人気スポーツであることは間違いありません! 英語でも説明できるように全体を眺めてみましょう。

* 赤い色の語句の上にマウスカーソルを移動させる(スマホの場合はタップする)と語注が表示されます

日本の国技のスポーツのルール
What are the rules of Japan's national sport?

Sumo is the national sport in Japan. It is a kind of martial art where two sumo wrestlers, or rikishi, fight in a ring, or dohyo.
As you may already know, a wrestler loses the bout if he is forced out of the ring, or if any part of his body other than the soles of his feet touch the ground.

相撲とは日本の国技で、(腰にまわしを締めた)力士2人が、土俵で取り組む一種の格闘技。ご存知のとおり、相撲は、一方の力士が土俵から出たり、足の裏以外の体の部分が地面に付いたりすると負けというものです。

相撲取りの髪型には意味があり!
There are some principal reasons for the sumo wrestlers' hairstyle

To be a sumo wrestler, you must be at least 173 centimeters tall and weigh 75 kilograms. It is said that some people who were not tall or heavy enough, hit their heads to get a lump or drink a lot of water before the measurement. There was one wrestler who even had surgery to put silicon on the top of his head before the measurement. You see many sumo wrestlers, however, who are taller than 180 cm and weigh over 100kg. They have their hair tied up in a certain style, called oicho. This is not just a matter of aesthetics, but protects the wrestlers' heads when they go head-to-head at the beginning of the match or if they fall out of the ring.

相撲取りになるには、身長173センチ以上、体重75kg以上という制限があります。身長や体重が足りないと、頭を打ってたんこぶを作ったり、水をがぶ飲みしたりすることもあったようです。かつて測定前に手術で頭頂部にシリコンを入れた力士もいました。でも、180センチ以上、100キロ以上の力士が多く見られるようです。そして、独特なヘアスタイルのマゲ(大銀杏)を結いますが、これはスタイルとしてだけでなく、立ち合いでぶつかり合ったり、土俵から落ちたりしたときに頭のけがを防ぐ意味合いもあるそうです。

まわしはこんなに長くて重かった!?
The sumo wrestlers' belt is long and heavy!?

The Japan Sumo Association holds six tournaments, or hon-basho, each year. Tokyo hosts hon-basho in January, May and September, Osaka plays host in March, Nagoya in July and Fukuoka in November. Sumo wrestlers wear a silk belt, or mawashi, which is 10 meters long and weighs four to five kilograms. They also attach fringes, or sagari, which have 17 to 21 strings to the belt. Let's take a look at the main techniques used in sumo.

さて、日本相撲協会による本場所は年に6回。東京では1月、5月、9月、大阪では3月、名古屋で7月、そして九州で11月に開催されます。衣裳は、体に付ける絹のベルトのまわしが10メートルで4~5kg。そして、その前に下げる「さがり」と呼ばれるフリンジが17から21本と決まっているのだそうです。では、主な技を見てみましょう

【代表的な技】Main techniques

寄り切り forcing out
押し出し pushing out
はたき込み slapping down
つり出し lifting out
上手投げ an overarm throw
下手投げ an underarm throw
はたき slapping
外掛け tripping with an outside leg
引き落とし pulling down

さて、多くのみなさんも疑問に思っているである「はっけよいのこった」には、やっぱりいろんな語源説がありながら、「発気揚々」と勢いづけ、2人ともまだ土俵上で勝負がつかないことを意味するのが一説とか。発揮揚々と、今年の残りも乗り切りたいものですね。

*「マゲ」「まわし」の説明は関取(十両以上の力士)についてのものとなっています。

Answer
A rikishi's hairstyle, oicho, is not just aesthetic, but protects the wrestlers' heads when they go head-to-head at the beginning of the match or if they fall out of the ring.
力士の髪型、大銀杏は、ただスタイルだけではなく、立ち上がりのぶつかり合いや、土俵から落ちたときのけがを防ぐため。

日本のキホン トップへ


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録