HOME > 英会話 > 英語で説明できますか? 日本のキホン > 2014年ボーナス平均はいくらになる?

執筆 上野陽子
2014/12 Up

第79回 2014年ボーナス平均はいくらになる?
Vol. 79 How much will the average bonus be in 2014?

Question
Can you explain what a bonus is in Japan?
(日本のボーナスってどんなもの?)

いよいよ12月に入り企業や役所などではボーナスが支給されて、懐もちょっぴり温かくなる季節! 企業によっても算出方法も支給額も異なり、景気にも大きく左右されるものながら、日本でのボーナスにはおおよその傾向が見られます。今回は、日本のボーナスの歴史や昨今の事情を見ていきましょう。

* 赤い色の語句の上にマウスカーソルを移動させる(スマホの場合はタップする)と語注が表示されます

日本のボーナスってどんなもの?
What is a bonus in Japan?

Originally, the Latin word for bonus referred to good things given or provided freely and in large amounts. In a business context, in the West, the word means money added to a person's wages as a reward for good performance. In Japan, however, it is something given or paid in addition to the regular salary from the company. Bonuses are now customarily given to employees twice a year, in summer and in winter, to keep them motivated.

ボーナスは、ラテン語の「良い物」「財産」という意味から派生したもの。欧米では、それが能率給制度の下で成果に合わせて支払われる賃金の割増し分とされてきました。日本では、企業が給与に付与する一時的なお金だったものが、特に仕事へのモチベーションを上げるために与えられるなど、夏と冬の年2回に定期的に支給されるようになりました。

ボーナスの始まりは小遣い銭だった!?
Bonuses used to be given as pocket money!

Historically, bonuses come from the kozukai-sen (pocket money) given to employees around the end of year and before obon (a holiday season in the summer). Before World War II, bonuses were given as a favor from the company in the seasons when people needed money for their household expenditures. Since the war, unions and companies have negotiated the bonus amount.

歴史的には、盆暮れに使用人に与えた「小遣い銭」に由来し、第2次世界大戦前は、家計出費の多い季節に企業の恩恵として支給されました。戦後になって、生活の補給金としての役割に変わり、賃金の一部として労使交渉によって決定されるようになったのです。

今年のボーナスは2.2%増加の予想
Bonuses are expected to increase by an average of 2.2 percent this year

The way bonuses are calculated differs from one company to the next, and the bonus amount also depends on a company's business performance for the year. However, a bonus is typically based on salary, and so it's hard to define the average amount. It is estimated that the average bonus for a big corporation will be 2.5 times the monthly salary. On the other hand, for public officers who are hardly affected by business conditions, it is expected to be 1.67 times or more of the salary. Public officers' winter bonuses are paid on December 10 every year. The average payment for officers with no title was 571,800 yen in 2013. A report said that the per-person bonus will increase by an average of 2.2 percent compared to last year.

算出方法は企業によってさまざま。その年の業績によっても大きく変わり、しかも給与ベースであるため一概には言えませんが、目安としては大手企業の1回のボーナスが平均的に給与の2.5カ月程度~、景気の影響を受けにくい公務員は約1.67カ月程度~とされています。毎年12月10日に支給される冬の公務員ボーナスですが、2013年の役職に就かない公務員の平均は57万1800円でした。2014年の1人当たりのボーナス支給額は、前年比+2.2%と増加の見通しとされています。

この時期、ボーナスを見越した年末商戦や忘年会も真っ盛り。懐が潤ったはずが、あっという間に寒々しくもなりがちです。今年はどのくらいのボーナス額になるのか……景気や日本の先行きの指標にもなり、自分の懐の温かさにも関わってくるために、専門家から主婦まで熱い視線を注いでいるのがボーナス額。今年はたくさん出ますように。

Answer
A bonus is a reward given to employees twice a year, in summer and in winter, in addition to their salary to keep them motivated.
ボーナスは、1年に2回夏と冬、仕事へのモチベーションを上げるために給料の他に支払われる褒賞です。

[参考資料]
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
百科事典マイペディア
大辞林 第三版
みずほ総合研究所 みずほインサイト 「2014年の一人当たりのボーナス」


日本のキホン トップへ


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録