HOME > 英会話 > 起き寝るつぶやき英語表現 > 海上自衛隊東京音楽隊・三宅由佳莉さん

執筆・解説 辰巳友昭


つぶやき英語表現 Vol. 84
7/31 Up
cheer ~ up
(~を元気づける)
Tatsumi's Pick Up
「この曲を聞いて、元気になってもらいたいですね。悩んでいたり、不安でいたりすることもあると思うし」
― 海上自衛隊東京音楽隊・三宅由佳莉さん

I hope this song will cheer people up, as I'm sure everyone feels worried or anxious at times.

解 説

背景
海上自衛隊に所属する三宅由佳莉さんがCDデビューしました。東京音楽隊23万人で唯一のボーカリストとのことですが、そもそも4年前の2009年に自衛隊が初の「歌手採用」をしたときに入隊したのが彼女なのだとか。歌手として採用されたとはいえ、入隊後は「ほふく前進」などの基礎訓練や厳しい規則に縛られた自衛官としての生活が待っていました。当初は戸惑いもあったそうですが、「本当に今の仕事に誇りを持っていますし、自分のできることを精一杯やりたいと思っています。(I really take pride in what I do now, and I'm determined to do everything that I can do.)」と前向きなコメントをしておられます。


表現解説
今回はcheerという語に注目してみました。「元気な顔/楽しい気分」を語源とする、僕のお気に入り語の一つです。


今でも「喝采」「応援」「声援」などに相当する名詞として使われる他、今回のコメントのようにcheer ~ upの形で「(人)を元気づける」という意味の動詞として使われます。courage(勇気)から派生したencourageが「勇気づける」「けしかける」など行動に向けて人を後押しするニュアンスを持つのに対し、cheer ~ upはむしろ気持ちを明るくさせる意味が中心です。その結果「気持ちが明るくなっている状態」を示すのが形容詞cheerful(明るい、朗らかな)というわけです。


cheerについて、さらに幾つか使用法を覚えておきましょう。cheer ~ upと間に~を挟まずに単にcheer upと言った場合、これは「(主語の人が)元気づく」の意味になります。しばしば暗い表情の仲間に対する励ましとしてCheer up!(元気出しなよ!)と命令文で使われます。


またcheerには「応援や歓呼の声を出す」の意味もあります。スポーツ観戦のような場面ではよくこの意味で使います。The spectators stood up and cheered.(観客は立ち上がって歓声をあげた)、The team cheered over the victory.(チームは勝利に歓声をあげた)、Which team are you cheering for? (どちらのチームを応援していますか?)など。


そして、主にイギリスの習慣ですが、ビールで乾杯するときなどに複数形でCheers!と互いに言い合います。「乾杯」に限らず、以前に僕がロンドンやエディンバラを訪れたときには、買い物や郵便局でのやりとりも最後は必ずCheers.で終わっていました。意味的にはThanks.あるいはNo problem.に代わる表現のように思われました。


幾つか象徴的な使用法のあるcheerですが、「元気づける」「元気づく」「歓声を上げる」「乾杯」の順に覚えておきましょう。なんとなく前向きな気持ちになってきませんか。Cheers!

以下、関連表現です。


今回の起き寝る関連表現
I cheer for my favorite neighborhood baseball team.
(草野球の応援をする)
起きてから寝るまで英語表現700』P.175 No. 26

She is always cheerful so you can easily ask her to do a job.
(あの子はいつも明るくて仕事頼みやすいんだよね)
起きてから寝るまで英語表現700 オフィス偏』P.64 No. 38

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録