執筆・解説 辰巳友昭

つぶやき英語表現 Vol. 105
6/16 Up
miss
(~がなくて寂しい)
Tatsumi's Pick Up
「ここでもうプレーできないのは寂しい。ここで負けた試合は少ないし、大きなタイトルをたくさん取れた。大好きなスタジアムだった」
― ラモス瑠偉さん

I'll miss playing here. I won most of the games I played here and won many great titles. It was my favorite stadium.

解 説

背景
2020年の東京オリンピック・パラリンピックへ向けて改築工事に入る東京の国立競技場で、5月31日に記念イベント「SAYONARA国立競技場FINAL “FOR THE FUTURE”」が開催されました。数々のスポーツ行事が行われてきた特別な場所にふさわしく、日本スポーツ史に名を残す名選手たちがコメントを寄せています。


表現解説
今回は動詞missに焦点を当てます。なんとなく日本語で「ミス」というと「間違い」を連想しますが、これは英語の名詞mistakeを短縮したものでmissのことではありません。


missのもともとの意味は「的に当て損なう」です。今でも球技等で狙いを外した人に対してYou missed it.(はずれ~)のように使います。hitやget、captureなどの反意語と考えることができるでしょう。


他にはI missed the bus.(バスに乗り損ねた)、You missed the opportunity.(君はチャンスを逃した)のような表現がよく使われます。やはり何かをとらえ損なうという意味ですが、どちらかというと対象が「特定の時間にやってくる乗り物」であったり「その時しかない機会」であったりと、物理的に打ったり捕まえたりするものではないところが面白いと思います。


そんな動詞missですが、ただ何かを捕まえ損なうという意味に加えて、「あるものを失って寂しい」という感情を表現する場合にも使います。的を外してしまったときの喪失感に重点が置かれたのでしょうか。例えば引っ越してしまう友人に対してI'll miss you.(君がいないと寂しくなるよ)、遠距離の恋人に対してI miss you.(あなたが恋しい)、あるいは今回のラモスさんのようにこれからできなくなってしまうことについてI'll miss doing ~.と発言することがあり得ます。


このように「~をしそびれる」だけでなく「~がないときの寂しい気持ち」を表すことのできるmissですが、進行形でI'm missing ~.と言うことは原則ないので注意しましょう。missingの形はMy bag is missing.(私のかばんが見つかりません)のように何かが行方不明の場合に使います。


missという動詞はそれだけを理解しようとするよりは、いくつかの代表的な用例を覚えてそれを使うのが良いかもしれません。


今回の起き寝る関連表現
I'll miss you when you're gone. I wish you good luck, and keep up the good work at your new workplace.
(あなたがいなくなると寂しくなるわ。次の職場でも頑張ってね)
起きてから寝るまで英語表現700 オフィス偏』P. 218 No. 10

Shoot! I've missed the last train home.
(あ~あ、もう電車なくなっちゃったよ)
起きてから寝るまで英語表現700 オフィス偏』P. 270 No. 16

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録