HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > 否定文の後の Me, neither. と Me, either. の違いは何?

執筆 石原真弓

否定文の後の Me, neither. と Me, either. の違いは何?

否定文に対して「私も」と言うときに使う Me, neither. と Me, either. の違いが分かりません。教えてください。
(愛知県 lilyさん)

正しくは Me, neither.。either は否定文の後に続けて使います

相手が言った否定文に対して「私も(……ない)」というときに用いるのは、Me, neither.です。アメリカ英語では、くだけて Me, either. と言う人もいますが、文法的には正しくなく、非標準とされています。
 either も否定文に対して「~も(……ない)」と言うときに用いますが、「否定文+either.」の形にします。例えば、I don't drink coffee.(コーヒーは飲みません)と話す相手に、「私も飲みません」と言うときは、I don't drink coffee, either. と表現します。I don't, either. と短縮することもできます。また、I'm not tired.(私は疲れていません)と話す相手には、I'm not tired, either.(私も疲れていません)、あるいは短縮して、I'm not, either. と言います。もちろん、いずれの表現も Me, neither. と言ってもOKです。
 ちなみに、neither は「ニィザ~」と発音しますが、「ナィザ~」と言うネイティブもいます。eitherは「イーザ~」と発音しますが、「アィザ~」と言う人もいます。一緒に覚えておいてくださいね。

前回の質問は……

「どうして……しないの?」と表現したいときにも Why don't you ...? と言えるの?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録