HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > 目上の人にお礼を言うとき、目上の人にお礼を言うとき、失礼にならない表現を教えて

執筆 石原真弓

目上の人にお礼を言うとき、失礼にならない表現を教えて

かなり目上の方からアドバイスを頂き、それによってとてもやる気が出たとお礼を言いたい場合、どう表現したらよいのでしょうか。Thank you very much for your good advice. It motivated me to study hard.という言い方は失礼に当たりますか。inspireを使っても失礼になりませんか。
(神奈川県・けろろさん)

目上の人にそう言っても、まったく失礼ではありません

Thank you very much for your good advice. It motivated me to study hard.(よいアドバイスをありがとうございました。一生懸命勉強しようとやる気になりました)は十分丁寧で、目上の人に使ってもまったく失礼ではありません。感謝の気持ちややる気になったことをより強調したければ、goodをwonderful(すばらしい)やthe most instructive(大変ためになる)などの形容詞に変えるといいですね。また、motivatedの前にreally(本当に)を加え、hard(一生懸命に)をharder(これまで以上に一生懸命に)に変えて、It really motivated me to study harder.とすると、アドバイスがきっかけで、かなりやる気になったことを伝えられます。motivatedの代わりにinspired(~の意欲をかき立てた)を使っても失礼ではありません。
 英語は、依頼や申し出をする場合を除き、日本語ほど上下関係によって表現を変えることはしません。仮にあまり丁寧でない言葉を使ったとしても、言い方や顔の表情から気持ちがきちんと伝わるので、あまり神経質にならなくても大丈夫ですよ。アメリカをはじめ、英語を母語とする国や地域では、いろいろなバックグラウンドを持った人が集まって生活を共にしています。コミュニケーションを図る上で英語は必要ですが、完ぺきな英語でなければならないと考える人はそれほど多くありません。どんな言葉を使うかより、“心”を込めることのほうが大切です。

前回の質問は……

動名詞の前につくnotの使い方を教えて


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録