HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > I'm worried...は「……が心配だ」ではなく「……が心配だった」という意味では?

執筆 石原真弓

I'm worried...は「……が心配だ」ではなく「……が心配だった」という意味では?

石原先生の『新・英語日記ドリル』で日記を書いています。Day 6にI'm worried...という表現が出てきますが、これはなぜworryではないのですか。このままでは、「……が心配だ」ではなく「……が心配だった」になるような気がします。
(埼玉県 かおりさん)

worriedは動詞worryの過去形と思えるかもしれませんが、実は形容詞なんです

『新・英語日記ドリル』を使ってくださっているとのこと、ありがとうございます。この本のDay 6でご紹介したI'm worried...(……が心配だ、……ではないかと心配だ)に関して、worriedだと過去の意味になるのではないかというご質問ですね。
 worriedは-edで終わっているため、一見worry(動詞)の過去形と思えるかもしれませんが、これは動詞ではなく、「心配して」という意味の形容詞なんです。よって、「心配している」はI'm worried.、「心配していた」ならI was worried.のように、be動詞で時制を区別します(worriedの形は変えません)。わかりやすくするために、busy(忙しい)という形容詞を使って説明しましょう。「忙しいです」はI'm busy.、「忙しかったです」はI was busy.と表現します。ほら、busyの形は変えず、be動詞で現在のことか過去のことかを区別しているでしょう? worriedもbusyと同じように使います。
 ちなみに、Day 5のexcited、Day 8のsurprised、Day 9のdisappointedも-edで終わっていますが、worriedと同じく形容詞です。一緒に覚えておいてくださいね。

前回の質問は……

知人から「離婚した」と聞いたとき、自然な応答の仕方を教えて


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録