HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > 「~をした」と「~をしてしまった」のニュアンスの違い、英語にもある?

執筆 石原真弓

「~をした」と「~をしてしまった」のニュアンスの違い、英語にもある?

日本語で「~をした」と「~をしてしまった」とではニュアンスが違いますが、英語ではこれら2つを使い分けるのでしょうか?
(埼玉県 おばちゃんlearnerさん)

時制で使い分けます。
また、「~してしまった」の表す意味を確認しましょう

はい、基本的には使い分けます。「~した」は過去の出来事を述べるときに用い、I returned home around seven.(7時ごろに帰宅した)のように単純過去で表します。どちらかというと、事実を淡々と述べている感じです。一方、「~してしまった」は動作の完了を表し、現在完了形(have/has+動詞の過去分詞形)で表すのが一般的です。I've (=I have) done my homework.(宿題はもう終えてしまった)やHe’s (=He has) just left.(彼はちょうど出掛けてしまった)という具合です。これらは、「宿題を終えた(だから今お茶を飲んでゆっくりしている)」や「彼は出掛けた(だから今ここにはいない)」のように、気持ちが現在に向いているのが特徴です。現在を意識する必要がなければ、たとえ日本語が「~してしまった」となっていても、英語では単純過去で表せばOKです。
 また、「~してしまった」が表す内容によっても、表現が変わります。「~してしまった」が好ましくない結果を表す場合は、I broke a cup.(カップを割ってしまった)のように単純過去を使います。また、「(そうするつもりではなかったのに)~してしまった」という意思に反した行為は、I ended up -ing.を用いて、I ended up eating too much.(結局食べ過ぎてしまった)のように表現します。お分かりいただけましたか?

前回の質問は……

丁寧に場所を尋ねる場合の語順は?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録