HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > 最上級で使われるof all のallは単数、複数?

執筆 石原真弓

最上級で使われるof all のallは単数、複数?

Tom is the tallest of all. というような最上級の表現では、ofの後に複数の意味を表す語がくると習いました。allは人を指す場合は複数扱いですが、物・事を指す場合は単数扱いとも習ったのですが、上記のような文でallが物・事を表す場合もof allとなるのでしょうか?
(神奈川県 sakiさん)

「最上級+of all」 は「すべての中で最も」という意味で人、物、事にかかわらず使うことができます

最上級の文で. . . of allを使って「~の中で一番……」と表す場合、人、物、事にかかわらず、常にof allの形で用いることができます。Tom is the tallest of all.(トムは全員の中で一番背が高い)、This ring is the most expensive of all.(この指輪はすべての物の中で一番高価だ)、It’s the most troublesome problem of all.(それはすべての中で一番やっかいな問題だ)という具合です。簡単に言うと、「最上級+of all」 は「すべての中で最も」という意味の決まった表現です。本来、最上級だけでも「最も~」を表せるのですが、of allを加えて強調した形なのです。
 allが物・事を指して単数扱いになるのは、All was lost in the fire.(すべての物が火事で失われた)や、I hope all is well with you.(<手紙などで>万事順調のことと思います)のようにallが主語になることが多いのが特徴です。また、allは響きがかたくなるため、会話ではeverythingを好んで用いる人が多いです。

前回の質問は……

「said to 人」の使い方に混乱しています!


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録