HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > I was amazing.とI was amazed.の違いを教えてください。

執筆 石原真弓
6/1 Up

I was amazing.とI was amazed.の違いを教えてください。

I was amazing.とI was amazed.の違いが分かりません。
(神奈川県 shimashimaさん)

物が主体か人が主体かで使い分けます

英和辞典には、amazing = 驚くべき、amazed = 驚いた、のように載っているため、使い分けが分かりづらいかもしれません。amazing / amazedのような、-ing形と-ed形で表すことができる形容詞は、-ingはそれ自体がそう思わせる存在である、-edはその人がそう感じている、という場合に使います。よって、I'm amazing. は「私は驚くべき人です=私ってすごいのよ」、I'm amazed.は「私は驚きを感じている=驚いている」というニュアンスになります。-edはもともと受け身で、「~された」という意味を持っています。よって、amazed look(驚かされた顔つき=びっくりした顔つき)のように使うこともできます。

他の例で、-ing形と-ed形の形容詞を比較してみましょう。
He's boring.(彼は退屈な人だ) / The movie was boring.(その映画はつまらなかった) / He's bored.(彼は退屈している)、
The -ing and -ed adjectives are confusing.(-ing形と-ed形の形容詞はややこしい) / I'm still confused about the -ing and -ed adjectives.(私は-ing形と-ed形の形容詞がいまだによく分からない)

使い分けは理解できましたか?

前回の質問は……

予想外の答えが返ってきた場合の表現は?


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録