HOME > 英会話 > 石原真弓先生の英会話質問箱 > "I don't want to do anything."と"I don't want to do something."の違いは?

執筆 石原真弓
8/1 Up

"I don't want to do anything."と"I don't want to do something."の違いは?

「何もしたいことがない」という英文をネットで調べると、下記の両方の言い方があるみたいです。"I don't want to do anything."と"I don't want to do something."。どう違うのでしょうか?
(岡山県 てっちゃんさん)

I don't want to do something. は文法的に誤りです

「何もしたいことがない」を表す英文として、I don't want to do anything. はOKですが、I don't want to do something. は文法的に正しいとは言えません。否定文ではsomethingではなくanythingを使います。代わりに、I want to do nothing. という英文を使って違いを説明しますね。

何かが「ない」という否定文は、次のどちらかで表すことができます。
1. 否定形の動詞+anything
2. 肯定形の動詞+nothing
つまり、①のパターンで表したのがI don't want to do anything. で、②で表したのがI want to do nothing.です。どちらも意味は同じですが、②の方が否定が強調されます。anythingやnothingの代わりに、<any+名詞> や <no+名詞>で表すこともあります。例文でも比較してみましょう。

「何も買いませんでした」
1. I didn't buy anything.
2. I bought nothing.
「質問はありません」
1. I don't have any questions.
2. I have no questions.

前回の質問は……

熟語の中の代名詞の位置について教えてください


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録