HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『俺たちフィギュアスケーター(2007)』

執筆 まつだあいこ
『俺たちフィギュアスケーター(2007)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

フィギュアスケートを扱ったスポ根コメディ。世界選手権の男子シングル部門決勝で、同点優勝となった繊細なジミーとワイルドなチャズ。しかし常に対立してきた彼らは、ここで乱闘騒ぎを起こし、参加部門から追放されてしまう。数年後、2人はスケートへの情熱から結束、規則の穴を利用して「ペア」として頂点に挑むが……。

俺たちフィギュアスケーター スペシャル・エディション
販売元:角川エンタテインメント

Bring it on.
フレーズ活用度:★★★★★

セリフ抜粋


Chazz: Then bring it on!
Jimmy: It is on!

チャズ:じゃあ、やってやろうじゃないか!
ジミー:乗った!


解説


コーチからペアを組むというとんでもない提案を持ちかけられたチャズとジミーが、つい互いの挑発に乗ってペア結成をOKしてしまうシーンから。Bring it on. は、「かかってこい」「(その挑戦を)受けて立つぞ」「勝負だ」などと、相手の挑発に対して「お前の実力を見せてみろ。こっちだって負けないぞ」という気持ちを返す定番フレーズ。なかなか荒っぽいニュアンスを持っており、アメリカでは以前に、国を代表する政治家が公の場でこのフレーズを口にし、話題となったことがある。発音はアメリカ英語なら「ブリンギロン」に近い。このフレーズは、『チャーリーズ・エンジェル フルスロットル』(03)、『ドラムライン』(02)、『サーフズ・アップ』(07)などに登場。チアリーダーの競い合いを描いた『チアーズ!』(00)では、原題にこのフレーズを利用している。


こんなふうに使ってみよう


Little Bird: Come on, bring it on!
(小鳥:ほら、かかってきな!

『最‘新’絶叫計画』(2001)より


あいこのつぶやき


本作の主演は人気コメディアンのウィル・フェレル。『奥さまは魔女』(05) ではニコール・キッドマンとラブコメも演じていますが、やはり彼は、コテコテお笑いもののほうが抜群に生き生きして見えます。邦題「俺たち~」シリーズには『俺たちニュースキャスター』(04)<未>、『俺たちステップ・ブラザース-義兄弟-』(08)<未>、『俺たちダンク シューター』(08)があります。彼の出演作で、個人的にオススメなのは<『アダルト♂スクール』(03)<未>。そういえば、本作の原題“Blades of Glory”はジョン・ボン・ジョヴィが歌う西部劇『ヤングガン2』(90)テーマ曲と同じですが、物語とは何のかかわりもありません。


For what?

バンテージ・ポイント(2008)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録