HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『ミュータントX(2001-2004)』

執筆 まつだあいこ
『ミュータントX(2001-2004)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

政府が極秘の遺伝子操作実験を行ったことにより、さまざまな特殊能力を持ったミュータントが誕生した。この実験にかかわった天才科学者アダムは、ミュータントたちが不当に扱われるのを阻み、彼らを保護するため、数名のミュータントと「ミュータントX」を結成。実験を引き受けているジェノマックス社に対抗する。

ミュータントX
販売元:ハピネット・ピクチャーズ

go behind a person's back
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Gabriel:You went behind my back.

ガブリエル: おれにだまって動いたな。


解説


シーズン2第1話より。余命が短いと知った邪悪かつ最強のミュータント、ガブリエルは、錬金術によって長寿を得ようと試みる。そんな中、彼の恋人でもある専属医が勝手な行動を取ったと知ったときのセリフから。 behind a person's back は、「陰でこそこそと」「内緒で」「裏切って」といった意味のイディオム。ここでの go は、そんな状態で立ち回った、行動を取ったことを表す。このフレーズを用いたセリフは、「アリー・myラブ」(97-02)シーズン4第 19 話、「フレンズ」 (94-04) サード・シーズン第 4 話、「ザ・ホワイトハウス」(99-06)シーズン3第 16 話、「エイリアス」(01-06)第2シーズン第 21 話ほかで聞くことができる。 break one's back だと「できる限りの努力をする」。


こんなふうに使ってみよう


Alan: What possibly occasioned you to go behind my back, and fire my assistant?
(アラン:あなたがこっそり私のアシスタントを解雇したいきさつとは何です?)

『ボストン・リーガル』(04-08)より


あいこのつぶやき


アメリカ、マーベル・コミック社の人気SF漫画『スパイダーマン』『X-メン』『ブレイド』『ファンタスティック・フォー』『アイアンマン』などのシリーズ映画化成功の仕掛け人、アヴィ・アラド氏が原案を担当したのが、この「ミュータントX」です。登場するミュータントは、「X-メン」が突然変異によるものなのに対し、こちらは遺伝子工学の副作用が原因のため、また別の苦悩があります。衣装のセクシーさと、食事シーンの日本食の多さが目を引くアクションドラマです。


Gross.

ビー・ムービー(2007)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録