HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『俺たちヒップホップゴルファー(2007)』

執筆 まつだあいこ
『俺たちヒップホップゴルファー(2007)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

人気ラッパーのCノートは、ある理由から名門カントリークラブ“キャロライナ・パインズ”への入会を熱望していた。しかし、クラブの代表からは納得いく説明もなく、ただ「ふさわしくない」という理由で断られてしまう。憤慨したCノートはカントリークラブの隣に土地を買い、会員権をめぐってクラブ代表と火花を散らすが……。

俺たちヒップホップ・ゴルファー
販売元:ビデオメーカー
That's what this is all about.
フレーズ活用度:★★★

セリフ抜粋


Mick: Is that what this is all about?
ミック:それでこんなことをしてるってわけなのか?


解説


“キャロライナ・パインズ”の会員権にこだわるCノート。それが、実はこのカントリークラブで昔キャディーをしていたという、彼の父親にかかわることではないかと気づいた、キャディーのミックのセリフから。That's what this is all about. は、不可解だった一連の行動などの理由が分かったり謎が解けたりしたときに、「これがその理由なのか」「そういうことか」「すべてはそのためだったのか」と言う場合の定番。このフレーズを使ったセリフはほかに、『Vフォー・ベンデッタ』(06)、『ダイ・ハード』(88)、『フライトプラン』(05)、『イン&アウト』(97)、『アトランティスのこころ』(01)などで聞くことができる。抜粋セリフのように強調で all がつくパターンは、all を長めにしっかり言うと、リズムよく発話できる。


こんなふうに使ってみよう


Susan: I mean, that's what this is all about, right?
(スーザン:つまり、すべてそのためだったってことでしょう?)
『フレンズ』(94-04)シーズン1第16話より


あいこのつぶやき


本作の原題は“Who's your caddy?(直訳:キャディーは誰だ?)”。「偉いのは誰だ?」「誰がボスだ?」といった意味のあるスラング“Who's your daddy?”をもじったと思われるフレーズです。同じコメディーというジャンルではありますが、『俺たちフィギュアスケーター』(07)など、邦題から、「俺たち」シリーズと言われている作品とは関係ありません。まあそもそも、邦題「俺たち」シリーズも、ウィル・フェレルが主演のおバカコメディーということであり、原題にも、映画の内容としても特につながりがないんですが。


call it a day

(500)日のサマー(2009)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録