HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『ゴースト 天国からのささやき シーズン4(2008-2009)』Vol.2

執筆 まつだあいこ
『ゴースト 天国からのささやき シーズン4(2008-2009)』Vol.2
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

アンティークショップを経営し、救命士の夫ジムと仲良く暮らすメリンダは、幼いころから特殊な能力を持っている。それはさまよう霊が見え、彼らと会話ができること。彼女は、霊が行くべき光の世界へ送り出すことを使命と受け止め、夫や友人の支えのもと、さまざまな理由でこの世にとどまり、助けを求める霊たちと真摯(しんし)に向き合う。

ゴースト ~天国からのささやき シーズン4
発売元:ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
(C) ABC Studios and CBS Studios, Inc.
clear the air
フレーズ活用度:★★★

セリフ抜粋


Melinda: I just wanna clear the air.
メリンダ:とにかくすっきりさせたいの。


解説


シーズン4第16話より。ある事情から、友人サムとの会話がうまく進まないメリンダ。彼女は2人の間に流れる気まずさを取り除こうと、サムに自分の秘密を打ち明けることを決意する。clear the air は、実際に汚れた空気をきれいにするほか、相手に対する疑念やわだかまりなどを一掃し、すっきりとした状況にする意味でも使う。このフレーズが使われているセリフが聞けるのはほかに『セレブリティ』(98)、『マジェスティック』(01)、『インフォーマント!』(09)、『紳士協定』(47)、『ヤング・スーパーマン』シーズン1第11話(01-)など。ほかにclearを使った便利フレーズは、clear one's name (汚名をそそぐ)、clear one's throat(咳払いする)、clear one's head(頭を整理する)など。


こんなふうに使ってみよう


Abby: Should Chicken Little have a good talk with his dad and clear the air or keep searching for Band-Aid solutions and never deal with the problem?
(アビー:チキンリトルはよく話し合って誤解を解くべき? それとも問題とは向き合わず、とりあえずばんそうこうを貼るような方法を探すべき?)
『チキン・リトル』(05)より


あいこのつぶやき


2010年は、本作(シーズン5)を含む大型ドラマが続々と終了し、話題となりました。主人公メリンダを演じたジェニファー・ラブ・ヒューイットは本作で、SF・ファンタジー・ホラー作品に贈られる「サターン賞」主演女優賞に5年連続ノミネート、うち2度受賞しています。こんな実績のある本作は、スペシャルエピソードや映画で帰ってくることを期待したいですね。ところで、本作の街角はあの『バック・トゥ・ザ・フューチャー』シリーズとほぼ同じセットで撮影されているそうです。よく見ると街角に『バック~』で見掛けた人がいるかも……。


Come out, come out, wherever you are.

ゴースト 天国からのささやきシーズン4(2008-2009)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録