HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『私の中のあなた(2009)』

執筆 まつだあいこ
『私の中のあなた(2009)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

ベストセラー小説の映画化。11歳の少女アナが母親を相手取り訴訟を起こした。アナは、白血病を患う姉ケイトを救うため、遺伝子操作されて生まれ、幼いうちから輸血、骨髄移植のドナーとして生きてきた。家族のことは愛しているが、臓器提供は拒否、自分の体のことは自分で決める。唐突に彼女がそう言い出した理由とは……。

私の中のあなた [DVD]
販売元:Happinet
Spit it out.
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Sara: Spit it out.
サラ:言ってよ。


解説


母サラは、長女ケイトの治療プランに妥協を許さず、次女アナが起こした訴訟にも真っ向から挑もうとする。そんな彼女の様子を見て、サラの妹ケリーは、ケイトを救うために必死過ぎて周りが見えていないことを遠回しに指摘する。フレーズは、この時のケリーに対するサラのいら立ち気味のセリフから。「つばを吐く」の意味がある語spitを使ったSpit it out. は、はっきりしない物言いをしている相手に、単刀直入に言うよう促す、くだけた定番フレーズ。実際に口の中の物を「吐き出しなさい」という意味でも使う。このフレーズは、他にも『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 1』(10)、『ランボー』(82)、『チャーリーズ・エンジェル』(00)、『ラブソングができるまで』(07)、『ゴスフォード・パーク』(01)など多数の作品に登場。


こんなふうに使ってみよう


Dr. Burke: What is it? Spit it out, Grey.(バーク医師:何なんだ? はっきり言え、グレイ)
『グレイズ・アナトミー』(05- )シーズン1 第2話より


あいこのつぶやき


生命倫理という重いテーマを扱い話題となった本作は、原作小説とは大きく異なるエンディングを用意したことでも注目されました。原作では終盤、さらに衝撃的な展開が待っています。そんな本作の設定によく似た姉妹が昨年、テレビ番組に出演し心境を語ったそうです。20年前のアメリカで、血友病の16歳の姉を、骨髄ドナーとなる期待を受けて生まれた妹が救ったことが大きな論争を呼びました。以来、家族は長い間、世間の厳しい目にさらされてきたといいます。生命倫理について考えさせられる作品は他に『ガタカ』(97)、『アイランド』(05)など。


Read my lips.

アルフ(1986-1990)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録