HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011)』

執筆 まつだあいこ
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

ジョナサン・サフラン・フォア著の同名小説の映画化。賢く繊細だが、人付き合いや感情表現が苦手なオスカー少年は、9・11同時多発テロで父親を失った。遺体も見つからなかった父の死から1年後、彼は、偶然父の部屋で小さな鍵を見つける。そしてその鍵が、生前の父が自分に残したものと信じ、謎を解こうと奔走するが……。

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ
That’s it.
フレーズ活用度:★★★★★

セリフ抜粋


Oscar: That's it?
Thomas: That's it.
オスカー:それだけ?
トーマス:それだけ。


解説


オスカーの回想シーンから。あるとき、オスカーの父トーマスは、彼の父、つまりオスカーの祖父の話をオスカーに聞かせる。フレーズは、その内容があまりにも少ないことへのオスカーの反応と、それに対するトーマスの返答から。ここでのThat's it. は、以降に付け加えるものがないとき、「これだけだ」「それで最後」「以上だ」の意味がある。That's all. も同意表現として使える。ただし、That's it. は、他に「(ポイントが)そこだ」や、「それでいい、その調子」「もう十分」の意味も持つ。抜粋セリフと同意フレーズとして登場する作品は、『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』(97)、『フレンズ』(94-04)シーズン8 第22話、『グレイズ・アナトミー』(05- )シーズン1 第8話、『ゴシップガール』(07- )シーズン1 第18話、『インセプション』(10)など多数。なおこの表現は、語尾を上げるだけで疑問文としても成立する。


こんなふうに使ってみよう


Oscar: So that's it?
オスカー:じゃ、これでおしまい?
『ものすごくうるさくて、ありえないほど近い』(11)より


あいこのつぶやき


本作で重要な役割を果たしている出来事に、「エステートセール(estate sale)」があります。これは主に、遺族や業者が故人の家を一般に公開し、家中の物品を買い取ってもらうリサイクル活動です。不要になった所持品を車庫や庭に並べて売り払う「ガレージセール(garage sale)」「ヤードセール(yard sale)」の延長上にあります。日本でも90年代以降、不用品などを、公園などの広い場所に持ち寄って売買、交換するフリーマーケット(= のみの市、flea market)が身近になりましたが、不景気が続くとこういったリサイクル活動ますます増えそうです。


I'll be in touch.

PERSON of INTEREST 犯罪予知ユニット(2011- )

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録