HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『ドラゴン・タトゥーの女(2011)』

執筆 まつだあいこ
『ドラゴン・タトゥーの女(2011)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

スティーグ・ラーソン著のベストセラーを映像化したスウェーデン映画のハリウッド・リメイク。経済誌ジャーナリストのミカエルは、資産家ヴァンゲルから40年前に殺害されたという親族の娘の失踪事件について極秘調査を依頼される。彼は、紹介された独特な風貌のすご腕女性調査員リスベットを助手に、一族の情報を集めるのだが……。

ドラゴン・タトゥーの女 [DVD]
販売元:ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
The clock is ticking.
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Henrik Vanger: The clock is ticking.
ヘンリック・ヴァンゲル:あまり時間がない。


解説


スウェーデン有数の財閥ヴァンゲル一族の1人ヘンリック・ヴァンゲルは、表向きは家族史編さんとして、40年前に16歳でこつぜんと姿を消した親族の娘ハリエットの調査を依頼するため、ミカエルを呼び寄せた。セリフは、このとき、かなりの高齢であったヘンリックが調査を急いでほしいと添えた言葉から。「時計がチクタク言っている」と直訳できるこのフレーズは「時はどんどん進む」、期限があるのなら「残された時間は減っている」ことを意味する。clock の前のthe は省略されることが多く、また、相手について言う場合は your とすることもある。このフレーズが登場するのは、『恋人たちの予感』(89)、『ブロークン・アロー』(96)、『グッドナイト・ムーン』(98)、『ウェディング・プランナー』(01)など。なお、Tick Tack.(チクタク)と時を刻む音を口にするだけでも「時間がないよ」を表せる。


こんなふうに使ってみよう


Professor Moriarty: Your clock is ticking.
モリアーティ教授:君に残された時間は少ないぞ。
『シャーロック・ホームズ シャドウゲーム』(11)より


あいこのつぶやき


筆者はスウェーデンのオリジナル版を先に見ました(どちらも字幕で)。オリジナル、リメイクとも映画を作ったお国柄や、監督の意図の表われ方が違っていて、それぞれ楽しめました。ただし、スウェーデン語が分からない筆者にとっては情報不足と感じてしまい、オリジナル版については映像の生々しさとリスベットの個性ばかりが目についてしまいました。オープニングについては、北欧ヴァイキングの侵略を歌ったというレッド・ツェッペリンの“Immigrant Song”(邦題:「移民の歌」)のカバー曲がバックのリメイク版の映像美の方が、作品の内容よりも印象深かったです。なお、「移民の歌」は、『シュレック3』(07)の劇中にイントロが利用されています。


That's it.

ものすごくうるさくて、ありえないほど近い(2011)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録