HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『マイティ・ソー(2011)』

執筆 まつだあいこ
『マイティ・ソー(2011)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

人気アメリカン・コミックの映像化。神々の世界アスガルドの王子ソーは、あまりの傲慢(ごうまん)さに王オーディンの怒りを買い、世継ぎの資格なしと見なされる。力を奪われ、地球へ追放された彼は、人間として天文学者ジェーンらと交流して精神的に成長。一方、アスガルドでは、自らの出生の秘密を知ったソーの弟ロキが、アスガルド征服を企てていた。

『マイティ・ソー』[DVD]
販売元: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
That's more like it.
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Thor: That's more like it!
ソー:いいじゃないか!


解説


王位継承の儀式を氷の巨人に邪魔されたアスガルド最強の戦士ソーは、彼に仕える戦士たちと弟を連れて氷の巨人の世界へ攻め込む。そこで彼は敵に物足りなさを感じ、挑発したことで思わぬ一撃を受ける。フレーズは、このときにソーがうれしそうに返したセリフから。That's more like it.は「より良くなった」「そうあるべき」「よしよし」など、先の状態より良くなった、あるいはこちらの理想に近くなったことを示す口語表現。この表現は、『ラビリンス / 魔王の迷宮』(86)、『アポロ13』(95)、『グリンチ』(00)、『シュレック2』(04)、『シンデレラマン』(05)、『クローバーフィールド / HAKAISHA』(08)、『インセプション』(10)など多数の作品で見つけることができる。類似表現にはThat's the spirit.やThere you go.がある。


こんなふうに使ってみよう


All four: "Bell out of order. Please knock." (Dolothy knocks on the door)
Doorman: Now that's more like it.
4人:「ベル故障、ノックしてください」(ドロシーがドアをノック)
ドアマン:やあ、そうこなくちゃ。
『オズの魔法使』(39)より


あいこのつぶやき


人間界に追放されたソーがダイナーで初めて人として食事をするシーンが目を引きました。パンケーキを平らげ、コーヒーと思われるドリンクを飲み干します。「うまい、気に入った」と称賛の言葉を口にするや否や、持っていたカップを床にたたき付けて割り、"Another!(お代わり!)"と大声を出し(字幕では「もっとくれ」)、店の人々をびっくりさせるのです。食器を空にして割る行動は、ギリシャのお祝いの席や、ドイツやロシアの祝杯、あるいは騎士や戦国武将の出陣前の乾杯などに見られます。アスガルドは北欧神話をモチーフとしているので、北欧の伝統文化を取り入れているようですが、こういう豪快な時代錯誤やカルチャーギャップを描くシーンはいつも笑いをとるのに効果がありますね。


Beat it.

スティング(1973)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録