HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『プッシング・デイジー ~恋するパイメーカー~ (2007-09)』

執筆 まつだあいこ
『プッシング・デイジー ~恋するパイメーカー~ (2007-09)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

パイ職人のネッドは不思議な力を持っている。彼が触れたものは何でも生き返ってしまうのだ。しかし、よみがえらせたものに彼が再び触れれば、その命は奪われ、二度と元に戻すことはできない。しかも生き返らせて1分たつと、代わりに何かが死に至る。あるとき、初恋の人チャックの死を知ったネッドは、彼女に触れられない人生を選ぶ決心をするが……。

『プッシング・デイジー ~恋するパイメーカー~』 <ファースト・シーズン> [DVD]
販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
Dang it.
フレーズ活用度:★★★

セリフ抜粋


Olive: Dang it!
オリーブ:もういやっ!


解説


シーズン2 第3話より。ネッドに思いを寄せつつ彼のパイ専門店で働くオリーブは、自分を取り巻く人々の秘密を知ってしまい、秘密保持のためネッドらから離れて修道院へ。しかし、そこで慕っていたシスターが転落死し、ネッドの友人に捜査を依頼する。そして、シスターが殺されたことが分かる。フレーズは、オリーブが問題がややこしくなったことにウンザリして口走った一言から。Dang it. は、ののしり語 Damn it. のニュアンスを弱めた言い換えとして知られる表現。「ちぇっ」「何なの」「くそっ」「ちくしょう」という思いを表すときに使われ、Dang. だけでも同意になる。この表現を見つけられるのは、『ノートルダムの鐘』(96)、『パーフェクト・ワールド』(93)、『スクール・オブ・ロック』(03)、『HEROES』(06-10)シーズン2 第2話、『ナポレオン・ダイナマイト』(04)他多数。類似の言い換え表現としては、他にShit.(くそっ)→ Shoot. などがある。


こんなふうに使ってみよう


Earl: I'm telling the truth, dang it!
アール:本当なんだよ、もう!
『アイアン・ジャイアント』(99)より


あいこのつぶやき


本作は、60年代風のポップな色合いと、おとぎ話風の奇想天外なつくりが『チャーリーとチョコレート工場』(05)や、『シザーハンズ』(90)、「オースティン・パワーズ」(97-02)シリーズをほうふつとさせるコメディードラマです。今回の抜粋フレーズが出てくるシーズン2では、前述の解説のようにオリーブが何と修道院に入ります。しかも、その修道院は丸ごとミュージカル映画の名作『サウンド・オブ・ミュージック』(65)のパロディーです。オリーブ役がミュージカル女優としても有名なクリスティン・チェノウェスという配役ならではの演出といえるかもしれません。彼女のコミカルな演技と歌の才能は、もはや主役の2人を食ったキャラをつくり上げています。


Negative. / Affirmative.

ステルス(2005)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録