HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『セント・オブ・ウーマン 夢の香り(1992)』

執筆 まつだあいこ
『セント・オブ・ウーマン 夢の香り(1992)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

孤独な盲目の退役軍人と悩みを抱えた心優しい青年の交流を描く。名門高校で裕福な家庭の子息たちに囲まれた生活を送る奨学生チャーリー。彼はあるとき、帰省する旅費を稼ぐため、目の不自由なスレード元陸軍中佐の数日間の世話を引き受ける。しかし、気難しく女好きの中佐は、戸惑うチャーリーを連れて豪遊し始め……。

セント・オブ・ウーマン 夢の香り [DVD]
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
See no evil, hear no evil, speak no evil.
フレーズ活用度:★★★

セリフ抜粋


George: See no evil, hear no evil. You know what I mean, Chas?
Charlie: Yeah. See no evil, hear no evil.
ジョージ:「見ざる聞かざる」だよ。分かるだろ、チャス?
チャーリー:ああ。「見ざる聞かざる」だろ。


解説


中佐の世話をする直前、チャーリーは校長の愛車へのいたずら現場を目撃しており、その犯人を明かすなら大学推薦、明かさないなら退学という残酷な選択を迫られていた。フレーズは、もう一人の目撃者である同級生との電話での会話から。See no evil, hear no evil, speak no evil. は悪いこと、余計なことを見たり聞いたり、話したりしない(あるいはそのように振る舞う)といった格言を象徴した「三猿(Three wise monkeys)」の像のこと。起源は明確ではないが、日本語では「見ざる言わざる聞かざる」で、会話の中では順番を入れ替えたり、必要な部分だけ使ったりすることも多い。このフレーズは、『キャスト・アウェイ』(00)でフルに登場する他、一部もしくは組み合わせで、『ザ・シールド ルール無用の警察バッジ』(02-08)シーズン4 第3話、『クリミナル・マインド FBI行動分析課』(05- )シーズン8 第9話、『FRINGE / フリンジ』(08-13)シーズン1 第14話、『キャッスル~ミステリー作家は事件がお好き(09- )』シーズン2 第17話、『キック・アス2』(13)などで聞くことができる。『フレンズ』(94-04)シーズン1 第21話では、主要キャラクターの3人が、三猿のジェスチャーをするシーンがある。


こんなふうに使ってみよう


Palmer: Hear no evil.
Logan: I beg your pardon?
Palmer: You heard me.
パーマー:「聞かざる」だ。
ローガン:今なんと?
パーマー:聞こえただろう。
『24 - TWENTY FOUR -』(01- )シーズン4 第24話より


あいこのつぶやき


スレード中佐役のアル・パチーノによる何にも目の焦点を合わさない盲目演技はもちろん印象的ですが、Hoo-ah という元陸軍の軍人ならではの掛け声を使った喜怒哀楽表現も気になります。米軍を構成する5軍のうち、陸軍(Army)は「フーアー」(Hoo-ah)、海軍(Navy)は「フーヤー」(Hoo-yah)、そして海兵隊(Marine Corps)は「ウーラー」(Oo-rah)という公式の掛け声を持っているそうです(空軍 [Air Force] と沿岸警備隊 [Coast Guard] には特にないようです)。中でも語源が"Heard, Understood, Acknowledged."とも言われるHoo-ahはスラング化しており、「了解」「賛成」の他、好意的な反応、no以外のいろいろな意味で幅広く使われています。


First things first.

『ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言(2011-13)』

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録