HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『GRIMM/グリム(2011- )』

執筆 まつだあいこ
『GRIMM/グリム(2011- )』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

グリム兄弟の書いた童話は、彼らが、人間の姿をして悪事を働く魔物(ヴェッセン)を見分け、戦ってきた記録だった……。オレゴン州ポートランド市警殺人課のニックは、あるとき、おばから自分がそのグリム一族の末裔(まつえい)と知らされる。特殊能力と武器、書物を引き継いだ彼は、ヴェッセンが絡む怪事件に次々と挑むことになる。

GRIMM/グリム DVD-BOX
販売元:ジェネオン・ユニバーサル
I'll take it from here.
フレーズ活用度:★★★★

セリフ抜粋


Hank: We'll take it from here.
ハンク:あとは俺たちに任せとけ。


解説


シーズン2 第4話より。ひどい発疹が出て発熱し、狂暴になる謎の感染症が発生。ニックと相棒のハンクは、謎の病に感染した住人がいるという家に駆け付ける。フレーズは、様子を見に行き、危うくその住人に殺されかけた警官に掛けたハンクのセリフから。I'll take it from here. は、相手がしていることを交代して続けようとする、つまり引き継ぐときに使う定番。take は「取る」「つかむ」「捕らえる」「受ける」「取り入れる」「利用する」「かかる」「持っていく」「離す」「見なす」「する」など実に幅広い意味を持つ語で、ここでは「引き受ける」の意味。このフレーズが出てくる作品は他に、『セント・オブ・ウーマン 夢の香り』(92)、『スピード』(94)、『バットマン&ロビン Mr.フリーズの逆襲』(97)、『アナライズ・ミー』(99)、『X-MEN2』(03)、『グリーン・ランタン』(11)、『リディック:ギャラクシー・バトル』(13)など多数。なお、Take it from me. だと「私を信じて」の意味に。


こんなふうに使ってみよう


Kurt: Thanks Puck, I'll take it from here.
カート:パック、ありがと。あとは僕が。
『glee/グリー』(09- )シーズン2 第18話より


あいこのつぶやき


本作はグリム童話をはじめ、世界のファンタジー文学や伝説などをモチーフとした魔物が現代風に、そしてダークにアレンジされて登場するのが特徴です。そのため毎エピソードの冒頭では、「赤ずきん」「3匹の子ぶた」など、モチーフとなる物語の一節が紹介されます。シーズン1 第11話は、小泉八雲の名でも知られるラフカディオ・ハーンの怪談「化け蜘蛛(ぐも)」。劇中では、蜘蛛の魔物を調べる主人公が、引き継いだグリム日記に日本人医師から聞いたという蜘蛛の化け物の記述を見つけます。そこでは、その日本人医師にグリムに似た能力があったとされているので、そのうち子孫が主人公を助けるキャラクターとして登場するかもしれません。


I get that a lot.

『L.A.ギャングストーリー(2013)』

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録