HOME > 英会話 > 映画フレーズつまみぐい > 『ローマの休日(1953)』

執筆 まつだあいこ
『ローマの休日(1953)』
英会話に生かせる! 映画フレーズつまみぐい
 

ある小国の王女アンは、親善旅行中で身も心もすっかり疲れていた。そこで彼女はローマを訪れた際、気晴らしにとひとりでこっそり夜の街へ散歩に出かけるが、少し前に与えられていた鎮静剤が効き、ベンチで寝込んでしまう。そこへ通りがかったのが新聞記者ジョー。心配した彼は、やむなく彼女を自分のアパートへ連れ帰るが……。

『ローマの休日』[DVD]
販売元: ファーストトレーディング
Say,
フレーズ活用度:★★★

セリフ抜粋


Joe: Say, come with me.

ジョー: ねえ、こっちへ来て。


解説


アパートへ連れ帰った女性が王女だと知ったアメリカの新聞記者ジョーは、特ダネをつかむチャンスと、身分を隠す彼女にローマ見物の案内役を買って出る。このセリフは、次の観光スポットへ連れて行こう思いついたジョーがアンに言った表現。驚いたとき、相手を呼び止めたいときなどに使う古風なフレーズで、イギリスでは I say, と言うことが多いようだが、アメリカでは I を省略した形を用いる。「おや」「あのね」「ちょっと」といった感覚。相手に何かを言わせようとしているわけではない。なお、ジョークを言う際などに、「ねえ、(これから話すことを)よく聞いて」と注意を引くため用いられることが多いフレーズ I say, I say, I say. はアメリカ英語でも I を省略しない。


こんなふうに使ってみよう


T-1000: Say, that's a nice bike.
(T-1000:おや、いいバイクだね)
『ターミネーター2』(91)より


あいこのつぶやき


04年1月1日、一部改正された著作権法が施行され、映画の保護期間は50年から70年に延長されました。とこの法が施行される50年前にあたる53年までに公開された映画には旧著作権法が適用され、著作権は03年末で消滅したことになります。この著作権消滅を受け、本作ほかの格安DVDを発売した会社に対し、アメリカの映画会社が権利を主張、販売差し止めを要求していましたが、この訴えは東京地裁により却下されました。これがいわゆる「ローマの休日事件」。これで本作は映画の歴史上、さらに重要な作品になりました。


Give us a minute.

クラッシュ(2004)

>このほかのフレーズをつまんでみる

  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録