HOME > 英語勉強法 > 効果が上がる英語トレーニング「TOEIC500点レベルを目指す」

効果が上がる英語トレーニング「TOEIC500点レベルを目指す」

効果が上がるトレーニング 組み合わせ編

文・お手本:柴原智幸(神田外語大学専任講師/同時通訳者)

01 TOEIC 500点レベルを目指す


■ このレベルの人は

基本的な語彙力と構文力不足の改善がカギ

  • このレベルの人は、英語に苦手意識があり、勉強を始めても継続することがなかなかできないのではないでしょうか。結果的に学習が蓄積されず、スコアが伸びないまま次第にモチベーションを失っていくというケースがしばしば見られます。
  • リスニングでもリーディングでも、「語彙力不足」や「基礎的な文法・構文力不足」に足を引っ張られて十分な理解ができないことが考えられます。そこで、この2点をどう改善するかが、上達のカギです。
  • 例文と音声付きの単語(熟語)集と、重要構文集(薄いもので、できれば音声付き)を使ってみましょう。
  • 構文集を一通り学習することで、修飾語がたくさん付いた複雑な文でも、読み解きやすくなります。当然、リスニングの際にも効果を発揮します。
■ お薦めトレーニングメニュー

音声トレーニングで基礎体力を養う

ポイント1
まずは英語の勉強そのものに慣れることが肝心です。最初から頑張り過ぎずに、多少余裕がある程度にとどめましょう。
ポイント2
単語集・構文集の例文の音読から始め、音声があれば、オーバーラッピングディクテーションに取り組みましょう。例文の疑問点をなくし、何度も音読して、単語やフレーズを少しずつ覚えていきます。こうして覚えた単語や構文は、よく使う表現などと一緒に身に付くので、リスニングでもリーディングでも活用できる形で定着します。
ポイント3
確認用にTOEICの問題集を解いてみましょう。聞き取れる単語や読み取れる文が次第に増えてくるはずです。
■ 基礎力を作るトレーニングに挑戦!

STEP 1
英文の意味を確認し、音読を行う。
STEP 2
オーバーラッピング、余裕があればディクテーションを行い、語彙や構文を記憶する。

「……させる」という表現

「TOEIC(R)テスト470点入門マラソン」(A-4)より

音声を聞く
訳を見る

1. Let’s make the waiter take this back.
2. I had my daughter stir-fry the vegetables.
3. He let me know his secret recipe for carrot cake.
4. She got her husband to clean out the refrigerator.

柴原先生のお手本&ワンポイントアドバイス

音読
オーバーラッピング

※「TOEIC(R)テスト470点入門マラソン」は、改訂して「 TOEIC(R)テスト500点攻略プログラム」に名称が変更になりました。

  • TOEIC 500点レベルを目指す
  • TOEIC 600点レベルを目指す
  • TOEIC 800点レベルを目指す
  • 何から始めていいのか分からない
  • リスニング力を強化したい
  • スピーキング力を強化したい


英語勉強法 トップへ    


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録