HOME > 英語勉強法 > 効果が上がるトレーニング 組み合わせ編 > 効果が上がる英語トレーニング「TOEIC600点レベルを目指す」

効果が上がる英語トレーニング「TOEIC600点レベルを目指す」

効果が上がるトレーニング 組み合わせ編

文・お手本:柴原智幸(神田外語大学専任講師/同時通訳者)

02 TOEIC 600点レベルを目指す


■ このレベルの人は

TOEIC問題集は解くだけではもったいない!

  • リスニングに関しては、基礎的な力は身に付きつつありますが、英文が長めだったり、話の内容が複雑だったりすると理解が難しくなるかもしれません。リーディングに関しては、基本的な語彙や構文は押さえているものの、凝った表現や複雑な構文には対応できないことが多いようです。
  • ある程度の基礎力はあるので、TOEIC(R)テスト用の問題集を、問題を解くだけではなく、さらに力を養うための学習に活用してください。難しいと感じる英文を聞いたり読んだりする「パワートレーニング」と、やさしい英文を大量に聞いたり読んだりする「スタミナトレーニング」を行って、総合的な実力を身に付けましょう。
■ お薦めトレーニングメニュー

パワーとスタミナの両面から鍛える

ポイント1
パワートレーニング
TOEIC(R)テストの問題集を使います。リスニングセクションのPART 2~4を使って、ディクテーションをしてみましょう。PART 1は、通訳練習に取り組んでみるのも効果的です。また、PART 3と4は、オーバーラッピングシャドーイングを行うと、リスニング力強化に役立ちます。リーディングセクションの問題は、解いた後に問題文をしっかり読み解きましょう。その後、英語のまま理解しながら音読を繰り返して、語彙や表現を丸ごと覚えるとよいでしょう。
ポイント2
スタミナトレーニング
やさしめの英文の多読・多聴を行うと、PART 7のような分量の多い英文にも次第に対処できるようになります。あえてすらすら読める・聞ける英文を入手して、どんどん読んだり聞いたりしてみましょう。
ポイント3
また、そろそろ英語を「手段」としていろいろな情報を入手することにもトライすべき時です。英字新聞のウェブサイトや英語ニュースにも挑戦してみましょう。VOAのウェブサイトには、語彙を制限した上にゆっくり読み上げてくれる番組もあります。慣れてきたらNPRなどのネイティブスピーカー向けの番組にも挑戦しましょう。
■ 基礎力を作るトレーニングに挑戦!

STEP 1
解き終わったPART 2~4の問題で、ディクテーションを行う。
STEP 2
PART 3と4の問題文で、オーバーラッピングシャドーイングを行う。

会社の同僚との会話

「TOEIC(R)テスト650点突破マラソン」より

音声を聞く
訳を見る

英文を表示する

Man:
It's one o'clock already. Do you want to go out for lunch?
Woman:
I would love to, but I can’t. I have to wait here for my boss, because we have a meeting to go to together.
M:
That's OK. I've been eating a lot lately, so I should be dieting anyway. Skipping one meal will be good for me.
W:
I don’t think so. You should eat right.

英文を隠す

柴原先生のお手本&ワンポイントアドバイス

オーバーラッピング
シャドーイング

※「TOEIC(R)テスト650点突破マラソン」は、改訂して「 TOEIC(R)テスト600点攻略プログラム」に名称が変更になりました。

  • TOEIC 500点レベルを目指す
  • TOEIC 600点レベルを目指す
  • TOEIC 800点レベルを目指す
  • 何から始めていいのか分からない
  • リスニング力を強化したい
  • スピーキング力を強化したい


英語勉強法 トップへ    


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録