HOME > 英語勉強法 > 効果が上がるトレーニング 組み合わせ編 > 効果が上がる英語トレーニング「TOEIC800点レベルを目指す」

効果が上がる英語トレーニング「TOEIC800点レベルを目指す」

効果が上がるトレーニング 組み合わせ編

文・お手本:柴原智幸(神田外語大学専任講師/同時通訳者)

03 TOEIC 800点レベルを目指す


■ このレベルの人は

積み残しをなくし、英語のまま理解する力を

  • 「英語が好き、学校時代に得意だった」人が、あまり努力をしなくても700点近くまで到達できることがありますが、800点以上を狙うには自主的な勉強を行う必要があります。
  • このレベルの人は、意外にあちこちに積み残しが見受けられます。例えば文法などについても、一通りは理解しているものの、失点につながる知識不足が散見されるのです。また、リスニングに関しては、英文を見れば簡単に理解できる内容であっても、音声のスピードについていけず、スコアが伸び悩んでいる人も多いようです。
  • まずは文法を総復習して積み残しをなくしましょう。加えて、オーバーラッピングシャドーイングに取り組み、自然なスピードについていけるリスニング力や、大量の英文を頭から理解できるリーディング力に磨きをかけてください。
  • 余裕のある人は、通訳練習を行うと効果的です。「通訳」や「要約」ができるのは、しっかり読めたり聞き取れたりした証拠です。さらに、英語を通して、海外ニュースなどの英語情報を吸収する習慣を身に付けましょう。
■ お薦めトレーニングメニュー

ハイレベルを目指すトレーニング

ポイント1
文法を総復習するために、薄手の問題集を数日間で一気に解きます。理解できなかった個所だけ文法の参考書でチェックします。文法の穴を埋めることで、リーディングはもちろん、リスニングも楽になるはずです。
ポイント2
問題集のリスニングセクションのPART 3や4を使ったオーバーラッピングシャドーイングを行い、リスニング力強化を図ります。口がスムーズに動かせるようになるにつれ、リスニングにも余裕が出てくるでしょう。
ポイント3
解き終えたPART 7の問題を使って「要約」にトライします。問題文をよく読み、何が書いてあったかを「かいつまんで」日本語で言ってみましょう。要約には深い理解が要求されるので、意外に難しく感じるはずです。同じようにリスニングの問題を使って通訳練習にも挑戦してみてください。
ポイント4
これに加えてインターネットなどで英語を通して積極的に情報収集を行います。朝起きたら、海外のニュースサイトのページを印刷して通勤電車で読んだり、海外テレビ局が提供しているニュース映像を視聴したりしてみましょう。
■ 基礎力を作るトレーニングに挑戦!

STEP 1
英文の内容を理解する。
STEP 2
オーバーラッピングシャドーイングを行う。

音声を聞く
訳を見る
Woman:
The conference has been postponed to 3:00 P.M. so that Kuwait City managers can join us.
Man:
Yes, and I'm glad. It will give me a little more time to finalize my presentation. You look worried, though. Why?
W:
Well, I have a call with a client in Riyadh scheduled a half hour before we're supposed to start and I expect it to go on until 3:30, maybe 4:00. It's important, because he’s flying in tomorrow from Amman.
M:
I'll tell Mr. Mitchell that you might be delayed, then I'm sure he'll understand.

柴原先生のお手本&ワンポイントアドバイス

オーバーラッピング
シャドーイング
  • TOEIC 500点レベルを目指す
  • TOEIC 600点レベルを目指す
  • TOEIC 800点レベルを目指す
  • 何から始めていいのか分からない
  • リスニング力を強化したい
  • スピーキング力を強化したい


英語勉強法 トップへ    


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録