HOME > 中上級者向け弱点克服のための英語学習法

中上級者向け弱点克服のための英語学習法

中級者によくある弱点

  • 英和、和英辞典を使わないと、ひととおりの仕事ができない
  • 飛行場や飛行機内の英語のアナウンスが理解できない
  • 仕事で英文メールのやりとりができない
  • 出国カード、入国カード、税関の書類をスムーズに読み取れない

上級者によくある弱点

  • 仕事の専門的な事柄について、討論ができない
  • 英字新聞や業務に関する専門書が読めない
  • カジュアルな話しことばもすぐ理解することができない
  • 社会的な事柄(例、政治、経済)などについて自分の意見を発信できない

中級者によくある弱点

英和、和英辞典を使わないと、ひととおりの仕事ができない

中級者によくある弱点

「辞書を使えば、業務ができる」ということは、仕事を英語で処理する基礎力はお持ちです。さらに、語彙力および、英語の総合力の向上を目指すことで、英語のみで実務を実践する力を身に付けることが可能です。長文の聞き取り、および読解を理解する練習がおすすめ!

ページトップへ

飛行場などの英語のアナウンスが理解できない

中級者によくある弱点

おそらく基本的なアナウンス、例えば到着時間を知らせる内容などは聞き取れても、機長の自己紹介や、ちょっとした小話などが入ってくると、頭が「??」となってしまうのではと思います。どんな内容でも聞き取る力を身に付けるためには、知っている単語、文脈を手がかりに「推測」していく力を養うことが大切です。

ページトップへ

仕事の英文メールのやりとりに苦労する

中級者によくある弱点

英語のメールを書いてみると、センテンス単位では、書くことができるのだけど、全体的な構成がよく分からない。適切なあいさつの文句やビジネスにふさわしい表現が浮かんでこない。細かいところでは、Dear Mr. ...で始めるべきか、それとも名前で呼びかけてもいいのか? と悩みは尽きません。英語のビジネスメールには独特の書き方があり、体系的にマスターする必要があるのです。

ページトップへ

出国カード、入国カードなどの書類をよく理解できない

中級者によくある弱点

空港などで目にする書類や、ホテルで手に入れたパンフレットなど、辞書と首っ引きなら読めるけど、という方は、迷わず語彙力を強化していきましょう。といっても単語帳で意味を確認する受験勉強のようなやり方ではなく、単語やフレーズが実際に使われている状態で覚えていくのがコツです。

ページトップへ

上級者によくある弱点

仕事の専門的な事柄について、討論ができない

上級者によくある弱点

日本語でなら専門的なことでも自由に話せるのに、英語ではしどろもどろ。対策は、総合力を強化することです。英語で情報をインプットし、それを吸収し、さらに自分の言葉で発信する。そのために不可欠なのが、TOEICの高スコアで求められる英語力と、さまざまな素材を理解し、対応する実践力です。

ページトップへ

英字新聞や業務に関する専門書が読めない

上級者によくある弱点

SNSでのあいさつや、個人的なメールなどのやりとりは、ほとんど問題ないけれど、専門的な業務書類や、英字新聞や雑誌は、分からない単語の羅列。対策は言わずとしれた「語彙力強化」です。見て意味が分かるだけではなく、「文章の中で音声を聞いて意味が分かる」音声語彙を、どんどん増やしていきましょう。

ページトップへ

カジュアルな話し言葉をすぐ理解することができない

上級者によくある弱点

ニュース英語や、仕事の会話などは問題なく理解できるのだけれど、意外に手ごわいのが「井戸端会議的」な日常会話です。カジュアルな話し言葉は、話題がどんどん変化し、話し手の意図をつかむには、文脈から推測していく力が必要だからです。省略が多い表現も難易度を高めます。

ページトップへ

時事・社会問題などについて自分の意見を発信できない

上級者によくある弱点

会話や議論の中で自分の意見を発信するためには、頭の中で英文を組み立てて声に出す練習が不可欠ですね。付け加えて、議論の中で、反論が出てきたり、自分の思わぬ方向に話題が変わっていったりという、不測の事態に対応する「構成力」も必要となってきます。

ページトップへ

  • アルコムワールドで日記を書く

英辞郎 on the WEB

メルマガ登録

  • HOME
  • 中上級者向け弱点克服のための英語学習法