HOME > 日本語・日本語教師 > 日本語Q&A > ことばの書き方(文字表記) > 「看護師」と「看護士」はどう違う?

ことばの書き方(文字表記)

分類:文字表記の選択(漢字)

「看護師」と「看護士」はどう違う?
 「看護師」というのは、おそらくある種の造語であると思われます。

 そもそもが「看護士」という言葉自体が、「看護婦」という言葉と対になるようにつくられた言葉です。「保父」同様、ポリティカル・コレクトネスという配慮からつくられたある意味人工的な言葉だと言えるでしょう。「士」がつく職業が必ずしも男性であることを意味するとは言えません。「栄養士」などは、一般に女性が想定されることの方が多いでしょう。とはいえ、「看護士」の場合は、女性のみを指す「看護婦」と対で用いられるようつくられた言葉なので、男性のみを指すのが一般的であって、「看護婦」を含む形で男女両方を指すためには用いられません。そこで「看護婦」「看護士」の両方を含む言葉として「看護師」という造語を用いたのだと考えられます。「師」という字には、「専門家/スペシャリスト」という意味があるので、そういう意味も加味してこの字が選ばれたのではないでしょうか。



ことばの書き方(文字表記) トップへ



日本語Q&A トップへ






JSST

日本語会話力テスト

メルマガ登録

アルク日本語教育公式Facebookページ