HOME > 日本語・日本語教師 > 日本語Q&A > ことばの意味(語彙・意味・語源) > 「暮らす」と「生活する」はどう違う?

ことばの意味(語彙・意味・語源)

分類:単語の意味(暮らす)

「暮らす」と「生活する」はどう違う?
 「暮らす」と「生活する」は、ある種の「上位語-下位語」の関係を形成しています。すなわち、「生活する」という動詞の意味は、「暮らす」という動詞の意味に含まれるものです。

 「生活する」は、経済活動や衣食住などの習慣、手段など、日々の営みの具体的な側面に関して用いられます。一方、「暮らす」はこれに限らず、「生き方」などを含めたより広い意味を表します。これは動詞「暮らす」と「生活する」のみに見られる違いではなく、名詞「暮らし」と「生活」においても見てとれるものです。したがって、ライフスタイルについて提案・言及する「田舎暮らし」「心豊かな暮らし」「花のある暮らし」などを「田舎生活」「心豊かな生活」「花のある生活」のように置き換えることは難しいように感じられます。また、新聞記事に見られた「調査では、自分の暮らしの中で、電気や自動車の使用をかなり制限する生活を受け入れられるかどうかも聞いた」という文における「暮らし」と「生活」を入れ換えることはできません。この例なども、「生活」が「暮らし」の下位語として捉えられていることを示すものでしょう。



ことばの意味(語彙・意味・語源) トップへ



日本語Q&A トップへ




JSST

日本語会話力テスト

メルマガ登録

アルク日本語教育公式Facebookページ