通訳・翻訳

洋書ラビリンスへようこそ 巨匠の珠玉の作品も未来の古典も!

翻訳家・随筆家、宮脇孝雄氏による「"ようこそ"文学案内シリーズ」第3弾! その練達の訳文と博識ぶりで、業界内でもとみにリスペクトされている翻訳家・随筆家、宮脇孝雄氏による「"ようこそ”文学案内シリーズ」第3弾。第2弾の『洋書天国へようこそ』では主…

指名が途切れない通訳ガイドの英語で日本紹介アイデアブック

お客様の笑顔と「なるほど」を引き出す!リピーター続出の人気通訳ガイドが伝授する、日本案内の「鉄板ネタ」100 外国人観光客を案内する機会がある方、プロの通訳ガイドを目指す方、売れる通訳ガイドになりたい方、必読!リピーター続出の人気通訳ガイドが…

通訳というおしごと

通訳は、「結び目」をつくる仕事だ! 国際会議の同時通訳、記者会見における逐次通訳、小規模な会議でのウィスパリングなど、通訳者の活躍の場や働き方、手法は多岐にわたっている。通訳とはどんな仕事か? そして、これからの通訳者に求められるものとは? …

ぼくは翻訳についてこう考えています -柴田元幸の意見100-

翻訳家・柴田元幸のとっておきの百の言葉を集めた語録集 近現代の英米文学を独自の視点で選び抜いて翻訳し、日本の読書界を動かしている翻訳家・柴田元幸が、翻訳に対する考え方や自身の翻訳手法について述べたとっておきの100の言葉(と、なぜか本人のボケ…

洋書天国へようこそ 深読みモダンクラシックス

名翻訳家による英米文学マスターピースの読み方指南で本物の教養を身につける! 名作は原書で読んでも翻訳書で読んでも面白い! 長年にわたって膨大な洋書に親しんできた翻訳家・宮脇孝雄氏と共に深読み、横滑り読み(同時代のいろいろな異なる国の作家を続…

英語朗読でたのしむ日本文学

英訳・朗読で再発見! 世界に聞かせたい日本がここにある 日本文学の名作10編を、アメリカ生まれの日本文学研究者が英語に翻訳。CDには、日本の物語を英語で伝えることをライフワークとする元NHK国際放送アナウンサーの英語朗読を収録しています。一流の翻訳…

同時通訳者のここだけの話 -プロ通訳者のノート術公開-

名士の声にも犯罪者の声にもなる、通訳男子の真実の現場体験記 羽生善治(将棋棋士)、本庶佑(京都大特別教授/ノーベル医学・生理学賞受賞者)、イーロン・マスク(実業家)他、数々の名士を担当してきた同時通訳者のエッセイ。現場体験談を通して、通訳の…

翻訳事典2019-2020

翻訳者になりたい人の必読誌 毎年1回、アルクが刊行する翻訳関連情報誌。出版翻訳、実務翻訳、映像翻訳と、翻訳の全分野を網羅。翻訳者を目指している方はもちろん、翻訳の仕事に少しでも興味・関心がある方に役立つ情報をお届けします。特別付録のDVDでは、…

翻訳地獄へようこそ

読むほどに翻訳者の苦悩と翻訳の奥深さがじわじわ伝わってきます 悩める翻訳者と海外文学ファン必読! 地獄で仏の実践翻訳ゼミナール 翻訳業界の中でもその博識ぶりと名訳者ぶりがリスペクトされている宮脇孝雄氏による、翻訳者と志望者、英語学習者、海外文…

翻訳スキルハンドブック

翻訳のコツ、すっきりまとめました! プロの翻訳者は、どんなスキルと知見をもとに、日々翻訳を行うのか? 本書は、翻訳者に必須のスキルを、英日翻訳のプロセスに沿って具体的に提示。実践的な78のスキルを学ぶことで、翻訳の勘所がしっかり身に付く。翻訳…

翻訳というおしごと

翻訳者に「未来」はあるか? 「外国語を生かせる仕事」として、根強い人気を誇る翻訳業。そもそも翻訳とは、どんな仕事なのか。そして、これからの翻訳者には何が求められるのか。自動翻訳などの技術が進化する中、翻訳者には「未来」はあるのか。実務、映像…

改訂版 英語で日本紹介ハンドブック

外国人が知りたい「ガイドブックにない日本」を網羅 2009年出版の「英語で日本紹介ハンドブック」の改訂版が登場。統計データなどをアップデートし、世界遺産など近年の出来事の記述を加筆修正しました。歴史、伝統から現代の暮らしまで、外国人が知りたい「…

はじめての映像翻訳

英日/日英バイリンガル翻訳演習で発信力アップ! 英日・日英メディア翻訳の第一線で活躍するプロが執筆&監修した、映像翻訳の魅力あふれる入門書。ますます需要が広がる「英日映像翻訳」に加え、今注目の「日英映像翻訳」演習も充実しています。 ■【第1章…