HOME > 日本語・日本語教師 > 日本語Q&A > ことばの仕組み(文法) > 「5時に締め切ります」と「5時で締め切ります」はどう違う?

ことばの仕組み(文法)

分類:助詞(に)

「5時に締め切ります」と「5時で締め切ります」はどう違う?
 「に」と「で」にはそれぞれさまざまな用法がありますが、ご質問は時間を表す表現に付く「に」と「で」の違いということですので、それについて説明します。

 時間を表す「に」はある一時点だけを示しますが、「で」はその時点より前から「で」で示される時点までを含めて示します。「に」は一時点を表すだけなので、「開始」「終了」を表す動詞ともに使えますが、「で」はそれ以前も意味的に含んでいるので「何かそれまで続いていたものが終了する」表現には使えますが、「開始」を表す動詞とは相性が悪くなります。

  当店は7時に閉店します。
  当店は7時で閉店します。
  当店は10時に開店します。
 ×当店は10時で開店します。

 「5時に締め切る」は「5時」という特定の時間に「締め切り」という事態が発生するという意味を表すのに対し、「5時で締め切る」は「それまで受け付けていたのが5時で終了する」というニュアンスになります。



ことばの仕組み(文法) トップへ



日本語Q&A トップへ






JSST

日本語会話力テスト

メルマガ登録

アルク日本語教育公式Facebookページ