HOME > 日本語・日本語教師 > 日本語Q&A > ことばの意味(語彙・意味・語源) > 「ちょんぼ」って差別用語の「ちょん」と関係がある?

ことばの意味(語彙・意味・語源)

分類:語源(ちょんぼ)

「ちょんぼ」って差別用語の「ちょん」と関係がある?
 結論から言って、「ちょんぼ」は差別用語としての「ちょん」とは関係ありません。この言葉は麻雀用語である「錯和」または「冲和」から来ています。

 麻雀はご存じの通り、文字や柄の描かれた牌を集め、牌の特定の組み合わせによって「役」を作ることで勝敗を付けるゲームです。この「役」が完成された状態を「和了」といい、「和了」で一旦勝敗が決します。ところが「役」が揃っていないのに誤って「和了」を宣言してしまうことを「錯和」あるいは「冲和」と言います。「錯」は「錯覚」の「錯」、「冲」は「冲虚」という言葉もありますが「虚」と同じように「むなしい」という意味です。間違って「和了」したから「錯和」、成立しない「和了」ということで「冲和」です。ここから転じて誤って何かをすることを「ちょんぼ」というようになったようです。

 なお「錯和」は中国語で[cuohuo]、「冲和」は[chonghuo]ですから「ちょんぼ」はより音の近い「冲和」のなまったものであると推測されます。



ことばの意味(語彙・意味・語源) トップへ



日本語Q&A トップへ






JSST

日本語会話力テスト

メルマガ登録

アルク日本語教育公式Facebookページ