社会・生活

日本の社会には「どうして?」がいっぱい!

回答:河内千春(早稲田大学講師)、日本語事業部

Q.  会社は、なぜ残業が多く、休みが少ないのですか。(韓国)
A.  自分の仕事を他人に手伝ってもらいたくないと考えている人が多いので、残業や休日出勤をすることになるのです。また、終りの時間になっても、ほかの人たちがまだ働いていたら自分だけ先に帰りにくい、ほかの人たちが休まないのに自分だけ休みは取れないという雰囲気もあります。働く時間や休日の日数などは、一応会社の規則で決まっているのですが、なかなかその通りにはいかないようです。
Q.  外国人が家を借りるのが難しいのはなぜですか。 (中国)
A.  外国人や外国のことをよく知らない人は、外国人は自分と違う生活習慣を持っているので、家を汚されるのではないだろうか(例えば、台所が油だらけになる、強い香辛料のニオイが残るなど)、そういう環境では日本人が借りてくれなくなるのではないだろうか、と心配しているからです。日本人でも、高齢者・独身女性・小さい子どもがいる家族など、家を借りるのが難しいことがあります。
Q.  日本人はストレスへの対処の仕方を学んでいるのですか。 (アメリカ)
A.  誰かに教えてもらって学んでいるということはありません。ストレスの原因となるのは基本的に人間関係です。人によって考え方も価値観も行動の仕方も違うので、ストレスへの対処の仕方といっても、一つだけ正しい答があるわけではないし、それを教えてもらえばよいというものでもありません。自分に合ったストレスへの対処の仕方は自分自身で見つけていくものです。
Q.  どうしてフリーターやニートが多いのですか。 (韓国)
A.  日本の経済状況、日本社会のシステム、日本人の価値観などが変わってきて、終身雇用ではない働き方ができるようになってきたからです。今までは就職して会社に自分を合わせて生きるのが当たり前でしたが、「もっと自分に合う仕事を見つけたい」「会社生活をうまく続ける自信がない」などの理由で、フリーターやニートになる若者が増えてきたのです。
Q.  日本人はどうしてあんなに静かに住めるのですか。 (韓国)
A.  大きな音や声を出すことは他人に対して迷惑だという気持ちを持っている人が多いからです。もともと日本人は、静かな環境で虫の声や雨の音などの自然の音(声)を楽しむという生活をしていたことと関係があるかもしれません。
Q.  なぜ皆が仕事を求めて東京に来るのですか (イスラエル)
A.  東京は日本の経済の中心で、交通が発達していて、人がたくさん住んでいるからです。自分で仕事を始める場合も、どこかの企業で働く場合も、東京は便利なのです。インターネットの普及とともに状況は少し変わってきましたが、それでも田舎は人が少なくて仕事のチャンスが少ないので、皆東京に来るのです。
Q.  日本にはどうして100円の店が多いのですか。 (中国)
A.  今の経済不況の中で、「少しでも安いものが欲しい」という気持ちを皆が持っているのはもちろんですが、単に「安いものが欲しい」というよりは、ほかの店でもう少し高い値段で売っているものが100円硬貨一枚(実際は100円プラス消費税)で買えるということに喜びを感じる人が多いので、100円ショップが増えたのです。
Q.  どうして道端にゴミ箱が少ないのですか。 (韓国)
A.  ゴミ箱を置いて管理するのは、それがある場所の役所(区役所など)ですが、ゴミ箱をたくさん置くと、掃除する人もたくさん必要です。しかし、そのための予算が少ないときは、ゴミ箱を置く場所も少なくなります。また最近は、テロ対策のため、ゴミ箱を置かないところもあります。
Q.  サラリーマンは仕事の後、なぜあんなにお酒を飲むのですか。 (韓国)
A.  仕事の種類によっては、お酒を飲むのも仕事(接待など)ということもあるようですが、会社の同僚といっしょに飲みに行くのは、仕事上のストレス発散のため、つまり、上司の悪口など会社の中では言えないことを言うため、ということが多いです。たまには酔うまで飲んで、すべてを忘れてしまいたいこともあるのです。
Q.  日本の家は狭いのに、家賃が高いのはなぜですか。 (韓国)
A.  日本といっても、東京とその他の地域ではかなり違います。東京はほんとうに家賃が高いです。土地の値段が高いからです。そのほかに、駅から近い、コンビニが近くにある、南向きで日当たりがよい、新しい、などの条件によっても家賃が高くなります。
Q.  バイクより自転車が好まれるのはなぜですか。 (台湾)
A.  自転車のほうが値段が安くて音が静かだからです。そのほかにも、バイクは、原付という50cc以下のバイクであっても、乗るためには免許が必要ですし、購入した時は区役所などへの手続きが必要になったり、保険に加入したりしなければいけないなど、面倒な手続きがあります。従って、自転車のほうが好まれるのです。
Q.  部屋を借りるとき、どうして南向きにこだわるのですか。 (国籍不明)
A.  部屋が南に向いていると、昼間電気をつけなくても明るい、冬は暖房を入れなくても暖かい、乾燥機を使わなくても洗濯物が乾くなど、太陽の光の恩恵を受けて環境によい生活をすることができるからです。しかし、その分家賃が高くなるので、南向きの部屋を選ばない人もいるようです。
Q.  政府や社会は失業問題やホームレスにどう対応していますか。 (米国)
A.  現在の日本は、2014年3月の完全失業率が3.8パーセントとなり、少し景気が回復してきましたが、まだまだリストラされ失業する人もいます。失業すると半年間は失業保険が支給されますが、その間に次の仕事が見つけられずにホームレスになってしまう人もいます。厚生労働省や地方自治体が中心になり、ホームレス自立支援のシステム作りが進められています。
Q.  どうして東京には同じような人たちが集まっている町がありますか。 (韓国)
A.  若者が集まる渋谷、お年寄りが集まる巣鴨、オタクが集まる秋葉原、サラリーマンが集まる新橋など、確かに同じような人たちが集まる特色ある町があります。その町には、その人たちに必要な情報が集まっており、その情報を求めて同じような人たちがさらに集まるというのが、その理由です。特定の年代や好みの人たちが集まる町には、その人たちが欲しいものが買える店や、好きな食べ物が食べられる店なども増えます。そのため、その店を目指してさらに人が集まり、それによってさらにお店も増えていくという循環が、どんどん町の特色を強くしているのです。
Q.  都会ではどうして電車や地下鉄が発達していますか。 (韓国)
A.  日本では、東京などの都心に多くの人が住んでいます。その人たちが通勤・通学や仕事で移動するとき、電車や地下鉄をよく利用します。そのため、電車や地下鉄の路線が発達したのです。電車や地下鉄の運賃は比較的安く、時間が正確に運行されているため、安心して利用できるからです。車を利用する人もいますが、都会の道路は渋滞で混雑し駐車場もが少ないなどの理由から、敬遠されがちです。
Q.  日本人は週平均何時間働きますか。会社は何時から何時までですか。 (アイスランド)
A.  日本の労働基準法という法律では、1週間40時間、1日8時間働くことが労働時間の上限とされています。以前、日本人は「働きバチ」のように長時間働いているといわれていましたが、現在では、他の国と比べると必ずしも労働時間が長いとはいえないようです。始業・終業時間は業種や会社によって異なりますが、朝9時に始業、昼食休憩が1時間あって、夕方6時に終業、もしくはこの始業・終業時間が1時間前後する会社が多いようです。
Q.  日本の家はどうしてトイレが狭いですか。(韓国)
A.  日本のトイレが狭いというよりも、日本の家自体が狭ことにより、トイレも狭いのだと思います。日本は狭い国土に多くの人間が住んでおり、特に都会人口が集中しています。そのため一人の人間に割り当てられる面積は小さくなります。また、公衆トイレなどでは、欧米のトイレなどと比べ、ドアの下にすきまがないのもトイレを狭く感じる理由の一つかもしれません。
Q.  日本の電圧はどうして100ボルトですか。(韓国)
A.  海外に行くと、日本の家電製品がそのままでは使えず、電圧変換器を使わなければならないことがあります。これは、国によって電圧が異なるからです。日本は100Vですが、アメリカは120Vです。日本の電圧がなぜ100Vになったかというと、電圧を決めた当時(第一次世界大戦が行われていた頃)、日本で使われていた電球の多くが100V用だったためだといわれています。120Vにしてしまうと、電球がほとんど使えなくなってしまうという事情があったようです。
Q.  日本人はどうして一人でごはんを食べますか。(韓国)
A.  韓国では、一人でご飯を食べていると、「友達もいない、かわいそうな人」といった目で周りから見られるようです。日本人も、だれもが一人でごはんを食べるのが好きだというわけではありませんが、一人で気楽に食べたいときや、わざわざ友達を誘うのが面倒なとき、忙しくてゆっくりごはんを食べていられないときなどには、一人でごはんを食べることにそれほど抵抗はありません。もちろん、友達が少なくて、一人でごはんを食べざるを得ない人もいるのでしょうが。
Q.  なぜ目下の人は、どうしても目上の人に従わなければならないですか。(イスラエル)
A.  最近は「上からの命令なら絶対に従う」という風潮は、薄れてきたかもしれません。しかしそれでも、一般の会社などでは「上の意見に下は従う」という傾向はあります。これは、年功序列制度が崩れたとはいえ、先輩や年長者を立てることが多いこと、自分の意見を上司に対して主張することに抵抗のある人が多いこと、またそういったことがあまりよく思われないこともあること、自分の意見よりもチームワークや「和」を優先させがちであることといった、日本人の考え方や文化が残っているためだと思われます。
Q.  どうして日本人は無理して仕事をしますか。(中国)
A.  最近は仕事よりも家庭を優先する人も増えていますが、まだまだ仕事優先のサラリーマンが多いように思います。日本人の勤勉さや仕事に対する責任感の強さ、あるいは周りの上司、同僚、部下などへの気配りから、多少無理してでも仕事を優先させる人が多いのだと思います。例えば、少し風邪気味でも出社したり、デートの約束よりも残業を優先させるようなサラリーマンは、現在も少なくありません。
Q.  どうして電車や地下鉄を乗り換えると、またお金を払いますか。(韓国)
A.  韓国の地下鉄の場合は一つの組織がすべての交通網を運営しているので、最初にまとめて切符を買えばそれで済みます。しかし、日本では、例えば東京の場合、JR、東京メトロ線、京王線や小田急線などの私鉄など、別々の組織が運営する路線が入り組んでいます。そのため料金が異なり、各路線で切符を買い分けする必要があります。ですが、東京メトロ線と私鉄で共通に使えるカードなど、1枚のカードで移動可能なシステムがあります。
Q.  どうして女の人は結婚したら会社を辞めますか。(国籍不明)
A.  昔は「女性は結婚したら会社を辞めて家事に専念する」ということが当たり前に考えられていましたが、今は結婚してからも仕事を続ける女性が多くなってきました。しかし、仕事の量が多すぎて家事をする時間がなかったり、結婚前には家事を分担しようと言っていたのに女性だけに家事を押し付ける男性がいたりして、仕事と家事の両立ができなくて仕事を辞める女性もいます。
Q.  どうして車が割り込んでもホーンを鳴らさないのですか。(アメリカ)
A.  以前、割り込んできた車にホーン(クラクション)を鳴らして注意した人が、割り込んだ人に殺されるという事件がありました。日本では、クラクションを鳴らしたことが原因で、 殺人にまで発展する、いわゆる「クラクション殺人事件」が少なからず起きています。ホーンの音ってあまり気持ちいい音ではありませんよね。もともと大きな音を出すのが好きではないという理由もあると思います。
Q.  引越しのとき、荷物を全部持っていくのはどうしてですか。(中国)
A.  部屋を借りる場合は、「引っ越すときは元の状態に戻しておく」と決められているからです。家具などが置いてあると便利なのですが、勝手に買い換えることができないので不便になってしまうこともあります。それで、部屋を何もない状態にして引っ越すのがよいのです。引っ越す時に家具などを持っていきたくない場合は、粗大ゴミに出す(手続きが必要)のがよいかもしれません。リサイクルして使われます。

外国人の大疑問トップへ


  • アルコムワールドで日記を書く

JSST

アルクオンライン日本語スクール

メルマガ登録

アルク日本語教育公式Facebookページ