2019.10.11 Fri

受験票届きました

はてなブックマークに追加

ついに10月になってしまいました。
いよいよですね。

そして!
受験票が届きました。↓

NAFL日本語教師養成プログラム画像

いざ手元に届くと
そうだった、私、受験者でした!と
気が引き締まる思いであります。

気持ち的に焦ってはいるのですが、焦る気持ちとは裏腹に、
勉強するにもまとまった時間を作るのがなかなか難しく。。

ちまちまと小刻みに時間をやりくりするので精一杯です。
こんな調子で良いはずがないのですが。。あぁもう時間がない。。

「あと1カ月(もない)」「焦る」といえば。

6月に気合を入れて参加したアルク主催の
「平成30年度日本語教育能力検定試験解説セミナー」に引き続き、
先月下旬に「2019年度日本語教育能力検定試験直前対策セミナー」にも
再度気合を入れ直し参加いたしました。

前回に引き続き、大変有難~い貴重な時間となりました。

あの日あの時の私は本気で頑張って集中してセミナーに挑みました。
ギュッとポイントを押さえた先生方オリジナルのテキスト、
まさにバイブル。

今の自分に何が足りないのかを改めて気付かされました。

先生方も講義中に「あと1カ月」を連呼していましたが、
「まだまだ詰め込める!」と背中を押してくれる場面もあれば、
「あ?もう1カ月しかない??」「諦めも肝心」と、
とにかく試験に向けて前向きに活を入れていただきました。

そう、諦めも肝心!

自分の得意分野(てなんだろ??)を完璧に近付けて
点を取りに行くしかないと再確認したのでした。

そうだ💡
あの対策セミナーでの熱気。
みなさまやる気で満ち溢れていた会場を思い出し。

そう、みんな頑張っているのよ!
だから私も頑張って~~!
とにかく自信を持って強気で挑むのよ~~。(←大事)

「諦めも肝心」の言葉と共に、「まだまだ詰め込める!」の言葉を信じ、
残りの時間も自分なりにラストスパートで頑張ります。



つづく

はてなブックマークに追加