執筆 上野陽子
2013/10 Up

第51回 日本の住宅事情(2)
Vol.51 Housing in Japan, Part 2

Question
What is the average area of a single property in Japan?
(日本の1住戸あたりの面積の平均は?)

前回は、日本の木造住宅の特徴や、昨今の住宅の耐用年数などをご紹介しました。今回は、日本の土地事情と相まった住宅の広さやマンション事情などを見ていきましょう。地域によって傾向が違うようですよ。

* 赤い色の語句の上にマウスカーソルを移動させる(スマホの場合はタップする)と語注が表示されます

日本の家は日本海側が広い!?
Properties are bigger in the area along the Japan Sea coast

Data shows that the average area of a single property in Japan is 94.13 m². The average for Toyama, 151.37 m², is the largest, followed by Fukui and Akita. Properties near the Japan Sea coast area have bigger areas than in other locations. On the other hand, the average for Tokyo, 63.94 m², is the smallest, while other big cities such as Osaka and Kanagawa also tend to have smaller areas.

日本の1つの住戸あたりの延べ面積の全国平均は94.13平方メートルとされています。その中で富山の151.37平方メートルが一番広く、次いで福井県、秋田県と日本海側が広いようです。逆に一番狭いのは東京の63.94平方メートル、次いで大阪、神奈川と大都市圏ほど狭い傾向がみられます。

東京の賃貸率は全国平均の2倍
The Average rent in Tokyo is twice the national average

These days we can see many very tall skyscraper apartment buildings and public apartments, reflecting the lack of available land for housing. Nationally, on average, about 52 percent of houses are purchased. However, the proportion of purchased houses in the 23 districts of Tokyo is only about 24 percent. In Tokyo, the number of purchased apartments is 19 percent, while the figure for rental apartments, 28 percent, is the highest in the country. The national average for rented apartments as a proportion of all homes is about 13 percent, so the rental rate in Tokyo has reached twice the national average.

近年では土地問題に対応すべく、“超”がつく高層マンションや公営の集合住宅も多く見られるようになりました。全国平均では一戸建て持ち家が52パーセントを占めるのに、たとえば東京23区の一戸建て持ち家比率は24パーセント。分譲マンションが19パーセント、また、賃貸マンションの28パーセントは全国最多だそうです。賃貸マンションの全国平均値は13パーセントのため、東京の賃貸率は全国平均の2倍を超えていることになります。

持ち家率は40代で60パーセントに
Homeownership rate exceeds 60 percent

The homeownership rate is increasing among people in their 30s, and has reached more than 60 percent for those in their 40s. Properties are very expensive in Japan but it seems that people still like to own their own home if they can. Even though new apartments are increasing in number, people continue to enjoy traditional Japanese aesthetics and there are many homes which still have at least one Japanese-style room.

30代から持家率が上昇して、40代では60パーセント以上が持ち家に住んでいるといったデータも見られます。日本では家はとても高価ながら、それでも自分の家を持ちたい意識も高いようです。新しいマンションは増えていますが、日本の伝統的な風情を楽しみたい人は多く、少なくとも1室は日本間を設ける家も多いようです。

 

Answer
The average area of a property in Japan is 94.13m².
日本の1つの住戸あたりの延べ面積の全国平均は94.13平方メートルとされています。

平成25年住宅・土地統計調査 http://www.stat.go.jp/data/jyutaku/2013/pdf/leaflet.pdf

日本のキホン トップへ


  • アルコムワールドで日記を書く

メルマガ登録