日本語教師の7つ道具シリーズ3 作文授業の作り方編


日本語教師の7つ道具シリーズ3 作文授業の作り方編

今さら聞けない授業のキホン

授業に悩めるすべての日本語教師にお届けするシリーズです。養成機関などで文型の教え方は丁寧に教わるものの、いざ現場に立つと、立ちはだかる授業でのさまざまな壁。そして、漢字、作文、読解、語彙、聴解、会話――どう授業すればいいか、途方に暮れた経験は誰にでもあるはず。経験を積んでなお、「この授業でいいのだろうか」「もっといい教え方はないか」と悩んでいる方も多いことでしょう。まずは日本語の授業の基本となる "7つの道具"を確認し、さらによい授業をめざしましょう。

シリーズ第3弾は作文授業の作り方編

作文というと、テーマを与えていきなり文章を書かせる授業をしていないでしょうか。本書では、作文授業に対する学習者と教師のため息を確認することで、作文授業の問題点を洗い出したうえで、作文授業のキホン的な作り方、授業の組み立て方など、作文授業でぶつかる壁を徹底的に解剖します。巻末には、レベル別の原稿用紙やキーボードの変換表など、大活躍間違いなし!の付録つき。この1冊で、学習者と一緒に作文授業を実りあるものにしていきましょう。

価格 2,200円
商品構成 本(B5判、縦257mm×横182mm、128ページ)
著者 大森雅美、鴻野豊子
発売日 2013年06月17日
商品コード 7013043
ISBN 9784757422865